【初心者必見】ブログで稼ぐロードマップ

ブログと日記、一般人が稼げるのはどっち?違いを詳しく解説

  • ブログと日記は何が違うの?
  • より稼げる方はどっち?
  • 自分に向いている方は?
  • 稼ぎたいけど一般人だから日記の方がいいかな?

このような悩みを持つ方に向けて、この記事では「ブログ」「日記」の違いについてまとめました。

それぞれ全く違う特徴があるので、今回解説する『ブログと日記の違い』を理解すれば、どちらを選んだらいいのかわかりますよ。

記事の後半では『一般人が稼ぐまでの手順』も紹介しているので、ぜひ最後まで読んで自分に合う方を選んでください!

目次

ブログで稼ぐのは一般人には難しい?

ブログでの収入を得ることは一見難しいと思われがちですが、基本的な知識とコツを押さえれば一般人でも稼ぐことは十分可能です。

ブログで稼ぐ上で大切なのは、自分の興味や専門知識を活かしながら読者が価値あると感じる内容を提供することです。

趣味の話題や専門的な知識、実際の体験レビューを分かりやすくまとめるなど、特定の読者層に向けた記事を書くことが一般人が稼ぐための重要な要素になります。

そのために、ブログと日記の違いを正しく理解しておくことが、ブログでの成功への第一歩になります。

まずは、それぞれの特徴について見ていきましょう。

ブログと日記の比較表

こちらは「ブログと日記の違い」を一覧表にしたものです。

こうして見るブログと日揮は全く違うことがわかると思います。

項目ブログ日記
書く目的・読者に情報を提供するため。
 その結果、収益化して稼ぐため。
・自己表現
・日常を記録するため
誰のために書くのか・読者に読ませるために書く
(公開される)
・自分のために書く
(非公開も可能)
何を書くのか・読者が求めることを書く必要がある
・1ブログ=1テーマが主流
(特化ブログ)
・好きなテーマで書くこともできる
(雑記ブログ)
・自由に好きなことを書ける
更新頻度・定期的に更新したほうがいい・好きな時に更新できる
責任の必要性・読者に情報発信するので、
 誤情報が書けない
 (責任が重い)
・仮に嘘の情報を書いても、
 個人の主観にできる
 (責任が軽い)
運営費用・月額1000円程度~・0円
いくら稼げるか・数万円~100万円以上・人によるが少額
身に付くスキル・ライティングスキル
・マーケティングスキル
・サイト運営知識
・SNS運用スキル
・その他さまざまな知識や技術
・特になし

この表を見ても「こんなに差が表れるなんて具体的に何が違うの?」と気になるかと思いますので、次から詳細に解説していきます。

ブログや日記とはどういうもの?

違いについて解説する前に、ブログや日記とはそもそも何かをお伝えします。

  •   ブログは、自分の考えや社会的な出来事に対する意見、物事に対する論評、他のWebサイトに対する情報などを公開するためのWebサイトのこと(出典:総務省『国民のための情報セキュリティサイト』
  • 日記は、個人が自分のために、毎日の出来事や感想などインターネット上で記録した文書のこと

厳密には両方共ブログサービスを使用するのでブログになるのですが、一般的には書く目的によってブログと日記を呼び分けています。

  • ブログは「他人に読んでもらうため」に書くもの(有料のブログサービスを使用する)
  • 日記は「自分のため」に書くもの(無料ブログがほとんど)

アメーバブログの無料版で好きなことを書いてるときは『日記』、稼ぎたいと思って有料のブログサービスを使用するときは『ブログ』といったイメージですね。

ブログの具体例と特徴

ブログの具体例を挙げると、以下のようなものがあります。

ブログの具体例

その他にも商品紹介をしているサイトや、「〇〇 おすすめ」「〇〇 比較」などで検索に表示されるのはブログサイトが多いです。

ブログは『情報共有・情報提供』を書くのに向いていて、上記の例はいずれも読者の悩みを解決することを目的として運営しています。

読者の悩みへの解決策として別のサービスを紹介して収益を得られるのがブログの大きな特徴です。

日記の具体例と特徴

日記の具体例は、芸能人のアメブロなどがイメージしやすいと思います。

日記の具体例

ブログが『読者に役立つ情報を提供するもの』であるのに対して、日記は『日常や感想を発信するもの』です。

芸能人が日記を告知などに使う場合もありますが、それは読者のためというよりは自分の活動を見てもらうためです。

有名な人であれば日記でも読んでもらえますが、一般人の日記はほとんど興味を持たれません。
知らない人の日常の愚痴なんて聞きたくないですよね。

なので基本的には「自分のために書くもの」だと理解してもらって大丈夫です。

ではこれからブログと日記の違いを具体的に解説していきますね。

ブログと日記の3つの違い

ブログと日記の違いは、大きく3つの内容に分けることができます。

  1. 目的の違い
  2. 過程の違い
  3. 結果の違い

これらの違いを理解すれば自然とどちらを選んだらいいかわかります。

それでは1つずつ見ていきましょう。

ブログと日記:1つ目の違い『目的』

まずは、ブログと日記は始めるための目的が違うことを理解しましょう。

  • ブログは読者の悩みを解決するために書き、最終的に収益化するのが目的
  • 日記日常の記録が目的で自分のために書く

ブログを始めるほとんどの人の最終目的は稼ぐことです。

稼ぐためには「読者の悩みを解決する記事を書く」→「解決するためのサービスに誘導する」といった風に、読者が行動を起こしたいと思うような記事を書く必要があります。

商品のランキングや比較、レビュー記事を書いているサイトが多いのは、読者の悩みを解消してその商品を買ってもらうためですね。

商品を買ってもらえば仲介料が自分に入る=稼げるというわけです。

一方で日記は日常の記録が目的なので好きなことを自由に書けます。

稼ぐためではないので読者のことを気にせず何を書いてもいいのが日記のメリットです。

ブログと日記:2つ目の違い『過程』

目的が違うことで自然と過程も変わっていきます。

それぞれの過程の違いを見ていきましょう。

ブログの過程

ブログの過程」は、目的と同じで読者のためのサイトを作ることです。

ブログは稼ぐために運営するので、『稼げる環境を用意』『情報の事実確認』『定期的な更新・最新情報の発信』などを考えなければいけません。

  • 稼げる環境:WordPressでブログを開設する(読者に読んでもらいやすいサイトを作る
  • 情報の事実確認:読者に間違った情報を伝えない、読者の信頼を失わないようにする
  • 定期的な更新・最新情報の発信:『記事数が少ない、古い内容しか書いていない』サイトは読者の信頼を失う

ブログは稼ぐために、読者のために記事を書くので情報発信に大きな責任が伴います。

そのため適当な情報しか書いていないサイトだと、検索結果への表示や商品の仲介報酬の達成にペナルティが課せられることもあります。

日記の過程

一方で日記は自分のために書くのが目的で、見に来る人もほとんどいないため責任が非常に少ないと言えます。

例えば、『恋人ができる方法』という記事を人に読ませるためにブログで書くのと、自分の主観を日記で書くのでは全く意味合いが違いますよね。

この通りブログと日記では、運営の過程が全く違うことがわかります。

ブログと日記:3つ目の違い『結果』

先ほどと同じ表の結果に関する部分を抜き出しました。

項目ブログ日記
いくら稼げるか・数万円~100万円以上/月・人によるがほぼ少額
身に付くスキル・ライティングスキル
・マーケティングスキル
・サイト運営知識
・SNS運用スキル
・その他さまざまな知識や技術
・特になし

繰り返しになりますが「ブログは稼ぐ目的」「日記は日常の記録が目的」で運営するので、当然稼げる金額や稼ぐために身に付くスキルは比べ物になりません。

これだけを聞けば「ブログなら稼げてスキルも身に付くし、とりあえずブログでいいじゃん」と思うかもしれません。

ですが、日記と同じように自分のことだけを考えていては必ず失敗します。

常に読者のことを第一にして有益な記事を書く』ことで初めて、稼げる・スキルが身に付くなどの結果がついてくることを理解しましょう。

※関連記事

あわせて読みたい
ブログのSEO対策は「Googleと同じユーザーファースト」を意識しよう ブログの勉強をしていると嫌になるくらいSEOという単語を聞きますよね。 ブログで稼ぐためには検索からの流入が必須。そのためにはSEO対策は避けては通れない課題。 そ...

ブログがオススメな人

ここまでブログと日記の違い見てきましたが、まだ悩んでいる人もいると思うので、それぞれの向き不向きを紹介します。

まず、ブログはこんな人にオススメです。

  • お金を稼ぎたい人
  • webビジネスのスキルを身に付けたい人
  • 色んなことに挑戦する意欲がある人

ブログは、一度稼ぐ仕組みを作ってしまえばその仕組みがネット上に残り続ける、自分の資産を積み立てていくビジネスです。

日記はネット上に残ってもほとんど資産とはならないので、収益化を目指すのであればブログを選びましょう。

もしブログが合わないと思っても、ブログを正しく学んでスキルを身に付けていれば、webライターやマーケティング等でスキルを活かすことができます。

初期費用が少ないので副業にピッタリですし、閉鎖リスクもほとんどないので将来的な本業にも向いていますよ!

他の稼げる副業が気になる!という方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
パソコンで月5万円以上稼げる副業12選!難しい知識がいらない副業も紹介 「給料が増えなくて困っている」 「月に5万円くらい稼げる副業は何かないかな」 このような悩みを抱えていませんか? それもできれば、難しい知識や特別なスキルは必要...

日記がオススメな人

日記がオススメなのは下記のような人です。

  • なんでもいいから文章を書きたい人
  • 日常の記録を残したい人

日記は、自分の好きなことを書いてたまにでも見てもらえたらいい、という人に向いています。

他にも、

  • 文章をまとめる力が鍛えられる
  • ストレス解消になる
  • 文字に起こすことで思考がまとまる

といった効果も期待できますね。

少し悩んでることがあってとりあえず吐き出したい、といった方も日記を使うのはありだと思いますよ!

ブログで一般人が収益化する始め方4ステップ

ここからは、ブログで稼ぐための始め方を4つのステップに分けて解説していきます。

  1. WordPressブログを用意する
  2. 稼げるジャンルを選ぶ
  3. 広告を扱えるようASPに登録する
  4. 正しい記事の書き方を学んで記事を書く

【基礎知識】ブログ収益化までの流れ

まずはブログ収益化までの大まかな流れを確認しましょう。 

  1. 読者の悩みを解決する有益な記事を書く
  2. Googleで検索上位を目指す
  3. 上位表示されるとブログに読者が集まる
  4. ブログで紹介した商品を読者が購入する
  5. 商品購入額の一部が報酬となり自分の元に入る

例えば、『オススメの冷蔵庫』について知りたい人向けの記事を書きます。

その読者向けに値段やサービスの違いをわかりやすく伝えて、読者が気に入った商品をそのページから購入してくれると、自分に報酬が入る仕組みです。

『物品の販売』に限った話ではなく『アプリの無料登録』『資料請求』『月額会員登録』など、報酬が発生するものは多岐に渡り、その数だけビジネスチャンスがあります。

基礎知識を確認したので、次に各ステップを具体的に解説していきますね。

WordPressブログを用意する

本気で稼ぎたい人は有料のWordPressブログを開設しましょう。

無料のブログと比べて、WordPressはこのようなメリットがあります。

WordPressのメリット
  1. 広告掲載の制限がないため収益性が高い
  2. ブログの閉鎖リスクがない
  3. デザインのカスタマイズが自由にできる
  4. 運営ノウハウの情報が多い

無料ブログでは規約などにより、収益のメインとなる広告掲載が禁止の場合もあります。

目的が稼ぐことなのであれば、収益化を自由にできるサービスを利用しましょう。

ブログの開設方法については、以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

初心者でもできるWordPressブログの開設方法

あわせて読みたい
【ConoHa WING】WordPressブログの始め方【最短10分】 これから本気でブログ副業を始めようと思っている人は「WordPress」を利用するのが最適です。 「無料ブログで始めちゃダメなの?」と思うかもしれませんが、無料ブログ...

稼げるジャンルを選ぶ

WordPressブログを用意したら、サイトの方向性を決めましょう。

ここでいうジャンル決めとは、どの商品を取り扱って報酬を得るか決めることです。

具体的には、1件あたりの報酬額が高いジャンルがオススメです

初めは読者を集めるのに苦労しますが、報酬額が高ければ少ない読者数でも利益が見込めます。


案件①:食品の宅配サービス『新規購入1件につき1,000円
案件②:クレジットカード発行の案件『新規契約1件につき7,000円

訪問者数と報酬発生率が同じなら、案件②は案件①に比べて7分の1の読者数でも同じ収益になります。

しっかりとジャンルを決めたい方は、ブログのジャンルが決まらない人でも稼げるジャンルの決め方を参考にしてください。

あわせて読みたい
ブログのジャンルが決まらない人が稼げるようになる選び方 ブログ始めたけど何を書けば良いのかわからない 今書いてるジャンルは自分に合ってないかも ブログで稼げるジャンルは何? ブログを始めるときに誰しもがぶつかる壁だと...

報酬額を調べる方法については、次の”ASP”を利用します。

広告を扱えるようASPに登録する

ブログを収益化する最も効果的な方法は、アフィリエイトを利用することです。

このアフィリエイトを利用するためにASPと呼ばれるサービスに登録する必要があります。

ASPとは?

Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の略称で、広告主とブロガーの仲介をしてくれるサービスです。

ブロガーは自分が決めたジャンルに合う広告をASPから探してブログに掲載します。

初心者向けにいくつか登録しておいた方がいいASPを紹介します。

特に上2つはサイトやブログが無くても登録できるのでオススメですよ。

ASP特徴報酬
A8.net・広告主数が豊富で、様々なジャンルの広告を掲載可能
・広告検索が使いやすい
・利用者数・満足度が非常に高い
・最低支払額が1,000円でハードルが低い
クリック単価制/成果報酬型
もしもアフィリエイト・アフィリエイト初心者にも分かりやすい
・W報酬制度とプレミアム報酬制度など、報酬にボーナスが付きやすい制度がある
成果報酬型
JANet・独占案件が多く他のASPと差をつけやすい
・高単価案件が豊富にある
・サイトページがシンプルで使いやすい
成果報酬型
バリューコマース・大手企業が多く参加しており、高額報酬の広告が多い
・Yahoo!ショッピングのアフィリエイトを扱える
・おまかせ広告が便利
・契約者ランクにより報酬が上乗せされる
成果報酬型
アクセストレード・高単価が多い金融やゲーム系の広告を扱っている
・振込手数料が無料
・支払いが1000円からとハードルが低い
成果報酬型

記事を書く前にASPを覗いて、報酬額が高いものや種類が多いジャンルなど、いろんな広告を見てみましょう。

正しい記事の書き方を学んで記事を書く

ブログで稼ぐためには記事を作らなければいけません。ですが、いきなり書けと言われても難しいですよね。

あとで失敗しないように正しい記事の書き方を学びましょう。基本的には下記のような【型】に沿って作成すれば大丈夫ですよ!

ブログ記事の型

まずは型を使って記事を書くことに慣れましょう!

こちらの記事でテンプレートの詳しい使い方も解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ブログの書き方はテンプレートで十分【文章力ゼロでも大丈夫】 ブログを始めることは多くの人にとって新しいことへの挑戦になるのではないでしょうか。 ですが自分の文章力に自信がないと、その一歩を踏み出すのはなかなか難しいかも...

慣れてきたら集客のための記事と収益の記事の誘導方法など、サイト全体の構成も考えましょう!

記事を書くときに便利な方法

テンプレート通りに書くのも面倒くさいという人はAIを使って記事を書きましょう!

例えば、ChatGPTであれば決まった内容をコピペするだけで簡単に1記事が完成します。

【関連】ブログ記事をChatGPTで書いて稼ぐ方法

日記に使える無料ブログサービス

「無料ブログで日記を始めたい人」や「無料ブログでも収益化してみたい人」が利用できるサービスを紹介します。

無料ブログは、各企業サイトのホームページにある新規登録ページで、必要情報の記入を進めていくだけで始めることが出来ます。

利用者の多い有名な無料ブログの特徴を簡単にまとめたので、自分が特に気に入ったサービスを利用しましょう。

はてなブログ

はてなブログは独自の機能でユーザー同士が交流しやすく、初心者でもアクセスが集めやすいのが特徴です。

はてなブログの特徴
  • シンプルで使いやすいテンプレートが豊富に用意されている
  • コメント機能やカスタムドメインの利用が可能
  • 記事の書き方やタグの使い方、SEO対策の方法など、初心者向けの情報が豊富に提供されている
  • 使用できるアフィリエイトは一部のものに限定されている

アメーバブログ

アメーバブログは利用者が非常に多くSNSと同じような感覚で利用できるので、はてなブログ以上にユーザー感でつながりやすいです。

アメーバブログの特徴
  • 利用者が非常に多い
  • 芸能人や有名人も利用しており読者層が広い
  • 多彩なテンプレートやウィジェットが用意されているため自由度が高い
  • ブログ内でのショッピング機能が提供されており、自分のオンラインショップを開設できる
  • 収益化にはAmeba独自のアフィリエイトプログラムを使用する必要がある

livedoor Blog

livedoor Blogは、アフィリエイトが利用できたり無料プランでPC用の広告の削除が出来たりと、無料サービスながらも収益化しやすいサイトです。

livedoor Blogの特徴
  • 投稿できる容量が無制限
  • ライブドアニュースとの連携が可能で、記事が紹介される可能性がある
  • 1アカウントで複数のブログを作成可能
  • スマホ用の広告は削除できない
  • アカウントが削除されるリスクがある

FC2ブログ

FC2ブログはアフィリエイトが許可されていて、「アダルト」や「ギャンブル」といった内容でもブログを運営できるため、色んなジャンルでブログを作りたい人におすすめです。

FC2ブログの特徴
  • アフィリエイトが可能で、自分の記事を有料で販売することもできる
  • アダルトコンテンツやギャンブルコンテンツも投稿できる
  • デザインカスタムの自由度が高い
  • 初心者でも比較的アクセスを集めやすい

楽天ブログ

楽天ブログは、楽天アフィリエイトや楽天ROOMといった楽天のサービスを多く利用する人におすすめのブログサービスです。

楽天ブログの特徴
  • 楽天IDがあればすぐに始められる
  • 楽天アフィリエイトを簡単に利用することが出来る
  • 楽天市場との連携が可能で、楽天ポイントの付与やショップの販促ができる

Blogger

BloggerはGoogleが提供するブログサービスで、収益化が可能、シンプルで使いやすい、機能も十分備わっている無料ブログです。

Bloggerの特徴
  • Googleアカウントとの連携ですぐに始められる
  • デザインがシンプルで表示速度も優れている
  • アフィリエイトでの収益化が可能
  • 利用ユーザー数が他のサービスに比べて少ない
  • SNSとの連携は苦手

note

noteはブログというよりもコンテンツ投稿型のサービスで、メディアや作品の公開に向いています。

日記代わりの使用から自作コンテンツの販売まで、様々な用途に利用できるのが特徴です。

noteの特徴
  • 自分の創作物を発信したいクリエイター向け
  • フォロワー機能があり、投稿をユーザーに通知することができる
  • 様々なコンテンツを投稿でき、その記事の販売や定期購読などで収益を得ることが出来る
  • 自作商品の販売が主で、アフィリエイトは利用できない
  • デザイン性のカスタマイズはできない
  • 検索からの集客は難しい

ブログの収益化は結構大変

こういうことを書いてしまうと始める気が薄れるかもしれませんがブログを収益化するのは大変です。

1年以内に稼げずやめる人が9割、と言われるのがブログの大変さを物語っています。

やめる理由として多いのがgoogleの検索上位が取れずにサイトのアクセス数が増えないことです。

特に初心者では上位表示のさせ方もわからないですよね。

ただ最近では便利なAIツールが多くあり、初心者でも検索の上位に入る記事を簡単に書くことが出来ます。

なので記事を書くという難しい作業はこういったツールに任せて、徐々に自分でもできるように学んでいくのがおすすめですよ!

あわせて読みたい
ブログにおすすめなAIライティングツールをランキング形式で比較 最近はAIの発達が目覚ましく、AIが作った画像や動画などはニュースでもよく目にしますよね。 そんなAIは文章を作成するツールとしてブログ作成にも大いに活躍してくれま...

ブログは一般人でも稼ぎたい人におすすめ!日記は日常の記録向け!

ブログと日記、それぞれの特徴について解説しました。

最後にもう一度おさらいです。

ブログで稼ぐ流れ
  1. 読者の悩みを解決する有益な記事を書く
  2. Googleで検索上位を目指す
  3. 上位表示されるとブログに読者が集まる
  4. ブログで紹介した商品を読者が購入する
  5. 商品購入額の一部が報酬となり自分の元に入る
ブログの始め方
  1. WordPressブログを用意する
  2. 稼げるジャンルを選ぶ
  3. 広告を扱えるようASPに登録する
  4. 正しい記事の書き方を学んで記事を書く

自分が何を目的にしているか考えて、ブログと日記を選びましょう。

この記事を読んで自分もブログを始めたいと思った方は、WordPressでブログを始める方法を初心者にもわかりやすく解説しているので、ぜひご覧になってください。

あわせて読みたい
【ConoHa WING】WordPressブログの始め方【最短10分】 これから本気でブログ副業を始めようと思っている人は「WordPress」を利用するのが最適です。 「無料ブログで始めちゃダメなの?」と思うかもしれませんが、無料ブログ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次