【有料級】初心者でもAIブログで稼ぐコツと進め方を完全解説

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方【最短10分】

これから本気でブログ副業を始めようと思っている人は「WordPress」を利用するのが最適です。

「無料ブログで始めちゃダメなの?」と思うかもしれませんが、無料ブログはサービスの終了収益化の制限などのリスクがあり稼ぐには向いていません。

実際に稼いでいるサイトはほとんどがWordPressを利用しています。

とはいえ「WordPressって何?」「費用が高いんじゃない?」「ブログとは何が違うの?具体的な始め方は?」といった疑問や不安を持つ方もいると思います。

そこで今回は、出来るだけ時間がかからないようにわかりやすく、「PCの操作がわからないからできないかも…」という人でも悩まないように解説していきます。

初心者でも登録が簡単で使いやすいConoHa WINGでのブログ開設方法を紹介します!

目次

ブログでAI使って稼ぐ時の考え方をまとめました。

上位表示できるキーワード選定の方法や、AIブログの書き方も詳細に解説するので、ぜひご覧になってください。

WordPressでブログを始めるステップ

まずこちらの画像をご覧ください。WordPressを始める手順はこんな感じになります!

WordPressの始め方
  1. レンタルサーバーの申し込みをする
  2. WordPressかんたんセットアップをする
  3. お客様情報・お支払情報の入力をする(WordPressブログ完成!)
  4. 最低限の初期設定をする

レンタルサーバー、WordPressかんたんセットアップ、などの言葉は聞きなじみがないかと思います。

ですがWordPressブログの作成に特別な知識は必要ありません

これらの用語については特に気にしなくても大丈夫ですが、興味がある人のために簡単に説明をしますね。

レンタルサーバーとWordPressブログの関係

Wordpressの仕組み

レンタルサーバーの契約からブログの開設までは、お店を建てるのと同じイメージです。

サーバーという土地を借りて、ドメインという住所を設定して、ブログというお店を出す」というイメージでOKです。

サーバーの会社を経由してお店を出して、そのあとにブログ記事という商品を用意するのが副業ブログの流れになります。

ブログ収益化には【ConoHa WING】がおすすめ!

レンタルサーバーは数多くありますが、これからブログを始める方にはConoHa WINGがおすすめです。

【ConoHA WING】の特徴&お得情報
初期費用無料
評 価
月額料金(税込)1,452円 678円〜【いまだけ最大53%OFF】
特 徴国内No.1のサイト表示スピード
登録からブログを始めるまでが簡単
1契約につき2つのサイトが作れる(実質半額)
管理画面がわかりやすく初心者でも使いやすい

いまならWINGパックの「ベーシックプラン」が、ConoHa WING通常料金の最大 53%OFF、月額678円~から利用できるという超お得なキャンペーンが開催されています。

悩んでいる方は、このチャンスを逃さない内にブログを始めるのが良いですよ!

期間限定!6/11まで【最大53%OFF!】

ConoHa WINGは、トップクラスの価格帯・使いやすい・セキュリティも万全と個人ブログの運営に向いています。

初心者へのサポートも手厚く、ブログ収益化に必須のWordpressを10分程度で簡単に導入できます。

ConoHa WINGのメリット
  • 初期費用無料で月額料金も安い
  • 表示速度が速くSEO的に有利
  • WordPressの導入が簡単
  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • 記事作成用のAIが1ヶ月無料で使える
  • 利用者が多くトラブルの解決方法がすぐにわかる

実際のところ、ConoHa WINGはレンタルサーバーで一番安いというわけではなく、より安価で利用できるサーバーはいくつもあります。

初心者の方は「できるだけ安いサーバーを利用したい」と思うかもしれませんが、それではセキュリティやサーバーの安定性に不安が残るんです。

ConoHa WINGも”最安値ではない”だけで、かなり安く利用できます。

また、記事作成AIが1ヶ月無料で利用でき、このAIのおかげでブログを書いたことがない初心者の方でも簡単に記事が書けるのも大きなメリットです。

ここまで手厚いサポートを受けられるのはConoHa WINGだけなので、新しくブログを開設するときに最もおすすめのレンタルサーバです!

期間限定!6/11まで【最大53%OFF!】

WordPressでブログを始める手順

では実際にブログを開設する方法について具体的に説明しますね。

手順①レンタルサーバーと契約する

まずは土地(サーバー)を借りるためにレンタルサーバーの契約と、ドメインの設定やお客様情報の入力をします。

入力の項目については画像で分かりやすく解説するので安心してください。

それではサーバーの申し込みの手順を画像付きでシンプルに解説します。

まずは、ConoHa WINGの公式ページにアクセスして申し込みをしていきましょう。

STEP
トップページの「お申込み」か「今すぐアカウント登録」をクリックします。
ConoHa WING
STEP
左の「初めてご利用の方」の欄に、メールアドレスを2回(コピペ禁止)とパスワードを入力したら次へ進みます。
このは2
STEP
続いてお申込み内容の入力をしていきます。
料金タイプは必ずWINGパックを選択し、契約期間とプラン、サーバーの初期情報を入力します。
契約期間とプランの選び方

契約期間が長期になるほど月額が安くなりますが、バランスを考えると「12ヶ月」が良いと思います。もしくはお試しで「3ヶ月」ですね。

プランは、個人なら「ベーシック」で十分です。

STEP
「WordPressかんたんセットアップ」を利用して、サーバーのドメイン(住所)を決めていきましょう。
このは4

「.com」や「.net」の部分は、どれを選んでもSEOには影響しません。


すでに使われている独自ドメインは利用できないので、「取得可能」になっているタイプを選びましょう!

また一度決めたドメイン名(test112233.comの部分)は変更できないので、慎重に決めましょうね。

STEP
お客様情報の必須項目を入力します。
このは5
STEP
SMS認証か電話認証で本人確認をします。
このは6
STEP
お支払い方法を入力します。

支払いの方法は払い忘れの無い「クレジットカード」がおすすめですが、「コンビニ払い」や「銀行振込」の方がいい人はConoHaチャージを利用しましょう。

公式ページ:ConoHaチャージの支払い方法

このは7
STEP
最後に一番下の「お申込み」をクリックしたら手続き完了!

以上で「ConoHa WINGパック」の契約と「WordPressかんたんセットアップ」の設定は終了です。お疲れ様でした。

かんたんセットアップを使って登録したので、すでにあなた専用のサイトが用意されています。

WordPressが完成!
WordPressブログが完成!

サイトURLからは「サイトを閲覧するページ」に、管理画面のURLからは「ブログ記事を作成する管理ページ」に移動できます。
ただし、開設してからしばらく「このサイトにアクセスできません」と表示されるため、最短数分〜最長1日くらい待ってくださいね。

手順②実際にWordPressにログインしてみよう

少し時間をおいたらブログにアクセス可能かどうか確認しましょう。

申し込み時に表示された管理画面のURL「http(s)://設定したドメイン名/wp-admin/」を検索して移動します。

※設定したドメイン名とは、申し込みの時に入力したブログのURLになる「test112233.com」の部分のことです。

移動したページで「ユーザー名」「パスワード」を入力してログインします。ログインに成功したらダッシュボードが表示されるので、以降はここからブログを作っていきましょう!

ログインページの例
ダッシュボード

※ちなみにサイトURL「http(s)://設定したドメイン名/」に移動すると、以下の画像のような最初から用意されているページに飛びます。

トップページ

これを削除して新しい記事を投稿していくことになります。

手順③独自SSLの設定をする

サイトが用意出来たら早いうちにSSLの設定を行いましょう。

SSLとはサイトの安全性を高める設定のことで、「http」を「https」にするだけの設定だと思ってもらえれば大丈夫です。

こちらもサイトのアクセスと同様に少しだけ時間が必要な作業になりますが、手順は簡単なのでほとんどが反映までの待ち時間です。

ConoHa WING公式ページの右上にある「ログイン」ボタンから、ConoHaの管理ページにログインします。

conohaログイン

ログインしたら「サイト管理」→「サイト設定」→「URLクリックしてをプルダウンメニューを開く」の順番で操作をすすめます。

SSL有効化

プルダウンを開いたところにある、かんたんSSL化の「SSL有効化」が青色になっていれば、クリックをして「SSL設定」は完了です。

クリックできるようになるまで30分〜4時間程度はかかるので、ゆっくり待ちましょう。

WordPressの初期設定をする

WordPressの初期設定

登録が完了したので、次はWordPressの初期設定を行いましょう。

まずは「http(s)://設定したドメイン名/wp-admin/」に移動し、メールアドレスとパスワードを入力して、ダッシュボードのページにログインします。

このページを起点として設定を行います。

Wordpressダッシュボード
  1. WordPressテーマの設定
  2. パーマリンクの設定
  3. プラグインの設定
  4. Googleアナリティクス・サーチコンソールの設定

何が何だかわからないと思いますので、一つずつ解説していきますね。

WordPressテーマの設定

WordPressテーマは、ブログのデザインを決めるための「デザインのテンプレート」のことです。

このテーマを使うことでサイトのカスタマイズがグッと楽になります。

Conoha WINGの契約時に、WordPressテーマ「Cocoon」をインストールをしているので、有効化するだけでOKです。

Cocoonの有効化
  1. 左のメニューから、「外観」→「テーマ」を選択する。
  2. Cocoonにカーソルを合わせて、有効化をクリックする。

以上でテーマは設定できたので、次の設定に移ります。

無料テーマと有料テーマの違い

WordPressテーマには無料と有料があり、デザイン性や機能性に大きな差があります。

  • 無料テーマのCocoonは非常に優秀で、無料にもかかわらず有料テーマと同じレベルの事ができますが、使いこなすにはかなりの知識が要求されます。
  • 一方で有料テーマであれば、あらかじめ用意されているセットを組み合わせるだけでオシャレなデザインのサイトが作れます。

決して安くはありませんが手間と完成度が全然違うので、個人的には有料テーマをおすすめします。

僕はCocoonが難しくて扱えなかったので、有料テーマのSWELLに乗り換えました。

ただ、途中でテーマを変更すると修正に数日はかかるので、初めから使用するテーマを決めてしまうのがいいですね。

こちらの記事で初心者でも使いやすい有料テーマを厳選してまとめているので、気になる方は参考にしてください。

パーマリンクの設定

パーマリンクとは特定の記事を示すURLのことで、「sora-mame-blog.com/test/」の部分になります。

これを途中で変更するとサイトに良くない影響が表れるので、最初に設定するようにしましょう。

まず管理画面から「設定」の中にある→「パーマリンク」をクリックします。

パーマリンクの設定

「カスタム構造」にチェックを入れ、/%postname%/を入力したら、ページの一番下にある「変更を保存」をクリックします。

※変更を保存すると、「カスタム構造」から「投稿名」にチェックが移動しますが、気にしなくて大丈夫です。

パーマリンクの設定

パーマリンク構造を更新しました。」と出ればOKです。これでサイトURLを自由に変更できるようになります。

パーマリンクの注意点

設定しただけでは日本語のURLになってしまうので、記事を投稿するときに毎回「英語ローマ字」でURLを変更するようにしましょう。

また、あまり長くなりすぎないように、1語から3語程度で設定するのがいいですよ。

記事を投稿する画面のサイドバーで設定できるので覚えておいてください。

パーマリンクの設定

プラグインの設定

プラグインとは、足りない部分を補強する「拡張機能」のことです。

WordPressのベースはシンプルすぎて物足りない部分が出てくるので、それを補ってくれる便利なツールがプラグインになります。

プラグインを入れると、

  • SEO対策が簡単にできる
  • セキュリティ対策が簡単にできる
  • ページの表示を高速化できる

など色々なことができます。

しかし、逆に自由度が高すぎるので何を入れたらいいのか分からないと思います。

オススメのプラグインについても解説したいのですが、とても長くなるので詳しくは別の記事で紹介しますね。

Googleアナリティクス・サーチコンソールの設定

アナリティクス

これらはGoogleが提供するアクセス解析ツールで、

  • ブログに来た人の数(日/週/月/年)
  • ユーザーが何を使って記事を読んでいるか(PC or スマホ)
  • 読者がなんという「キーワード」で検索して記事を見つけたか
  • Google検索で表示されている順位
  • 検索結果に表示された回数や、クリックされた回数

などの情報を知ることができます。特にGoogleサーチコンソールはブロガーには必須のツールです。

Googleアナリティクスでは、「ブログに来た読者がどんな行動をしているか」が、Googleサーチコンソールでは「ブログに訪れる前に、何を知りたくて検索したのか」ということがわかります。

最初はまだ必要ありませんが、10記事ほど投稿したあたりから検索にも表示され始めるので、早目に登録しておく方がいいですよ。

WordPressに登録したら実際に記事を投稿しよう!

これからはブログで稼ぐために記事を書いていくことになります。そのために学ぶこともたくさんあります。

ですが『何から勉強すればいいの?』と悩む方も多いでしょう。

そんな方のために、このサイトではブログの運営方法についてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ブログ運営は大変ですが、自分で作ったサイトで成果が出た時の感動は何物にも代えがたいです。

たくさん記事を書いて、充実したブログライフを送りましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次