【有料級】初心者でもAIブログで稼ぐコツと進め方を完全解説

Transcope(トランスコープ)の使い方や料金プランを詳しく解説

今回はSEOに強い記事が書けるAIライティングツールの「Transcope(トランスコープ)」について解説します。

Transcopeは数多くあるAIツールの中でも特にSEO関連に優れてるツールです。

この記事では、Transcopeの基本機能から料金プラン、実際の使い方まで詳細にわたって解説します。

SEO対策記事を簡単に書きたい人は参考にしてください。

【結論】

Transcopeの記事生成の機能とSEO関連機能は全AIツール中でトップクラスです。

あわせて読みたい
ブログにおすすめなAIライティングツールをランキング形式で比較 最近はAIの発達が目覚ましく、AIが作った画像や動画などはニュースでもよく目にしますよね。 そんなAIは文章を作成するツールとしてブログ作成にも大いに活躍してくれま...
目次
AIを使ってブログで稼ぎたい人向け

初心者でもAI使って稼げるように、
AIをブログに使うときの考え方をまとめました。

約3万文字と有料記事並みのボリュームで書いています。

AIブログの基礎的な書き方、上位表示できるキーワード選定なども1から詳しく解説しているので、ぜひご覧になってください。

Transcope(トランスコープ)とは?基本情報を紹介

Transcope(トランスコープ)は、シェアモル株式会社によって開発されたAIライティングツールです。

2023年3月にリリースされたこのツールは、とにかくSEOに強い文章生成ができることが特徴として挙げられます。

トランスコープにはOpenAI社のGPT-4が標準で搭載されており、それにより高品質なコンテンツの作成が可能です。

Transcope(トランスコープ)の主な機能

Transcopeには以下の機能が用意されています。

  • キーワードやURLから記事を生成
  • 画像・音声・CSVなどのデータから記事を生成
  • 検索キーワードから競合分析をしてライティング
  • 記事に最適なアイキャッチ画像を生成
  • 見出し構成から長文をAIライティング
  • 生成されたコンテンツのリライト
  • SEOに最適なキーワードを提案
  • 誤字脱字を検出し自動で校正
  • 自分のサイトのGoogle検索順位調査
  • 自分のサイト情報を学習してコンテンツ作成

キーワードだけでの本文作成からアイキャッチ画像の作成、自分のサイトの学習までしてくれます。

記事作成の効率化とSEOに関する機能をこれでもかと詰め込んでいますね。

画像や音声からのコンテンツ作成にも対応しているのも便利です。

Transcope(トランスコープ)の良いところ

  • SEO対策機能が強力
  • 生成される文章が自然
  • コンテンツの作成が簡単

SEO対策機能が強力

最大のメリットはSEOに非常に強いことです。

上位サイトで利用しているキーワードや見出し構成をその場で確認して自分の見出しに盛り込むことが可能で、SEOに優位な記事を簡単に作成できます。

生成される文章が自然

Transcopeの文章は他のツールに比べても自然でAI特有の機械ぽさが少ないです。

そのため、どんなキーワードや記事内容にも使いやすい文章を作成してくれます。

コンテンツの作成が簡単

記事作成を1つの画面上で完結できるのでコンテンツの作成が非常に簡単です。

キーワード、URL、画像、CSVなどを切り替えて入力するだけでいいので、使い方がわかりやすく誰でも手軽に扱うことができます。

Transcope(トランスコープ)の悪いところ

  • 費用が高い
  • 文字数の上限が少ない
  • コンテンツ作成を途中で止められない

費用が高い

Transcopeは機能が充実している分、料金が高めに設定されています。

最も安いBasicプランでも11,000円/月であり、おいそれとは手を出せない金額です。

文字数の上限が少ない

料金に対する文字数の上限も他のツールに比べると少ないです。

例えばBasicの場合、毎月11,000円で50,000字まで生成できます。

同じAIライティングツールのSAKUBUNであれば毎月9,800円で100,000字まで利用可能なので、この差は結構大きいですね。

あわせて読みたい
SAKUBUNの利用料金と使い方を実演レビュー【コスパ最強のブログツール】 AIライティングツールのSAKUBUNってどうなの? SAKUBUNって名前だけどブログにも使えるの? 自動で記事が書けるなら費用も高そう…。 このような悩みを持つ方に向けて、...

コンテンツ作成を途中で止められない

Transcopeでは一度生成を始めてしまうと途中で中止することが出来ません。

誤って途中で生成を始めると貴重な文字数を無駄にしてしまうので注意が必要です。

Transcope(トランスコープ)の料金プラン

Transcopeの料金は、1週間の無料お試し期間と3つのプランがあります。

プラン名月間プラン(税込)記事作成数主な機能
Free0円4,000字まで登録から1週間限定
一部機能制限有り
Basic11,000円/月
(1文字あたり¥0.22/月
50,000字/月
(5記事~10記事)
全機能利用可能
検索順位調査:10ワード
内部リンク提案:月3回
Pro
(一番人気)
38,500円/月
(1文字あたり¥0.154/月
250,000字/月
(25記事~50記事)
全機能利用可能
検索順位調査:100ワード
内部リンク提案:無制限
Enterprise66,000円/月
(1文字あたり¥0.11/月
600,000字/月
(60記事~120記事)
全機能利用可能
検索順位調査:1,000ワード
内部リンク提案:無制限
1記事あたり5,000~10,000字として換算しています

有料プランは1つ上がるごとに使用できる文字数の上限が大きく変わります。

文字数以外の違いとしては「検索順位調査に登録できるキーワード数」と「内部リンク提案の回数」で、その他の利用できる機能は全て同じです。

料金設定は他のAIツールに比べると高めですが、ライターに外注すると考えればかなりお得です。

ライターに外注で記事を書いてもらう場合1文字当りの費用は、未経験者でも0.3~0.5円、検索で上位表示できるレベルだと2円~です。

つまり、50,000字なら未経験ライターでも15,000円~、SEOに詳しいライターなら100,000円以上の費用が必要です。

そのためSEO対策をしながらも数分で記事が書けるTranscopeは、とても良心的な価格設定と言えます。

個人ブロガーにおすすめのプラン

どのプランがいいかは、自分のサイトのジャンルによって決めるといいでしょう。

例えば、文字数が3,000字でもキーワードの内容を網羅できるようなジャンルでサイトを作っている人は「Basicプラン」でも十分元が取れます。

逆に10,000字近い記事が多く必要なジャンルであればBasicでは足りないので「Proプラン」を選ぶのがいいですね。

ただ、内部リンクの提案が無制限で利用できるのは魅力的なので、最もおすすめなのはProプランです。

Enterpriseは業者や専業の方向けなので、個人サイトなら選ぶ必要はないと思います。

Transcope(トランスコープ)の無料会員登録

Transcopeを利用するにはまず無料会員登録を行いましょう。

登録はE-mailアドレスGoogleアカウントがあれば簡単にできます。

登録方法

登録は以下の2ステップで完了します。

STEP
Transcope(トランスコープ)のトップページから「今すぐ無料で始める」をクリック
STEP
「Googleでログイン」または「E-mailを入力してE-mailでログイン」を選んで登録します。

Transcope(トランスコープ)の使い方【コンテンツ生成】

Transcopeでブログの文章を作成する機能は2つあります。

1つは「ドキュメント」で記事全文の作成、もう1つは「コンテンツ生成」で各見出しの作成を行います。

まずはコンテンツ生成から見ていきましょう。

コンテンツ生成の機能

コンテンツ生成は主に1,000文字以下の文章を作成するときに使用します。

1つずつ見出しを作成、見出しを追加記事構成の作成などに向いている機能です。

以下の5つの方法で文章を作成することができます。

  1. フリーテキスト
    • 入力された単語や文章をベースにコンテンツを出力します。
  2. URL
    • WEBページのタイトルや見出しをベースにコンテンツを出力します。
  3. 画像
    • 画像の属性や記載されている文字をベースにコンテンツを出力します。文字の言語は問いません。
  4. Google検索
    • 検索キーワードを元にGoogle検索を行い、Googleの検索結果を元にコンテンツを出力します。
  5. CSV
    • CSVに記載の複数の情報に対して、コンテンツを一括で出力できるモードです。(別途見積もりが必要)

またすべての機能で以下のオプションを設定できます。

雰囲気
  • 親しみやすい雰囲気
  • 高級感のある雰囲気
  • 落ち着いた雰囲気
  • ビジネスライクな雰囲気
  • 大胆な雰囲気
  • ユーモアに富んだ雰囲気
  • 説得する雰囲気
  • 同情を誘う雰囲気
参考情報

※自分で設定している場合のみ選択可能

文字数

999文字まで(1,000文字以上は「ドキュメント」を推奨)

提案数

1~5

言語
  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
  • 中国語(繁体字)
出力形式
  • 文章
  • キャッチコピー
  • HTML

ここではよく使用すると思われる「フリーテキスト」「URL」「画像」について解説します。

「Google」は、フリーテキストにキーワードを入れるときと使い方は同じなので省略します。

①フリーテキストでコンテンツ生成

フリーテキストはキーワードやアイディア、リライトしてほしい文章などを自由に入力してコンテンツを作成してもらう機能です。

キーワードを入力した場合はサジェストを確認することもできます。

試しに「ブログ 始め方」「ビジネスライクな雰囲気」「提案数:2」「300字」の指定で文章を書いてもらいます。

文章例①:約400字
ブログの始め方について、以下に簡潔に説明いたします。 まず、ブログの目的を明確にしましょう。趣味や仕事、情報発信など、目的によって選ぶプラットフォームやデザインが変わります。 次に、適切なブログサービスを選びます。無料か有料か、SEO対策に優れているかなど、目的に合ったサービスを選びましょう。代表的なものにはてなブログWordPressアメーバブログなどがあります。 そして、デザインテンプレートを選択し、独自ドメインの購入や設定を行いましょう。独自ドメインは、ブログによりプロフェッショナルな印象を与え、SEO対策にも効果的です。 ブログの基本設定が完了したら、記事の執筆に取り掛かります。記事の内容はターゲットとなる読者に合わせ、わかりやすい言葉で書きましょう。 ブログ記事の公開を続け、効果的なSEO対策を行いましょう。実践すれば、アクセス数が増加し、ブログが成功へと繋がります。頑張りましょう。

文章例②:約500字
現代のビジネスにおいて、オンライン上に情報発信することは不可欠であり、ブログ運営はそのための手段の一つです。初めてブログを始める際には、以下の手順を参考にしてみてください。 1. 目的設定: ブログの目的を明確にし、読者層や情報発信する内容を決定します。 2. ブログサービス選定: 多種多様なブログサービスが存在しますが、機能やデザイン、費用等を比較し、自分に合ったブログプラットフォームを選択します。 3. ドメイン取得: ブログのアドレスであるドメインは、自分のブランドイメージに合ったものを選び、登録します。 4. ブログテーマ決定: ブログサービスによって提供されるデザインテーマを選び、カスタマイズして自分好みのデザインに仕上げましょう。 5. コンテンツ作成: 記事を定期的に更新し、SEO対策を意識した内容を心がけます。具体的には、

  • キーワード選定
  • 見出し設定
  • 図や表の利用
  • 内部リンク・外部リンクの設定

を行ってください。 6. アクセス解析: Googleアナリティクス等の解析ツールを利用して、アクセス状況を把握し、効果的な記事作成や改善策を立案しましょう。 ブログ運営は努力次第で成功に繋がります。継続的に学び、成長しましょう。

記事構成に使えるような文章が出力されました。文字数は自然な文章を作成するために前後するようです。

②URLでコンテンツ生成

文章の参考にしたいURLを記載してコンテンツを作成します。

URLのタイトルや見出しをベースに文章を作成というよりは、記事の内容を簡単にまとめてくれる機能だと思った方がよさそうです。
複数の記事内容を1つにまとめたいときは便利ですね。

参考元が長文だとどうなるか気になったので、当サイトの副業についての記事(17,000字)のURLに入れてみました。

条件は「親しみやすい雰囲気」「提案数:1」「300字」です。

文章例①:約350字
副業で月5万円以上稼ぎたい方、必見です!そらまめブログでは、初心者でも取り組めるパソコンを使った副業を12選厳選して紹介しています。特別な知識は不要で、自宅から手軽に始められますよ。月5万円以上を目指す新しい収入源を探してみましょう!

  • 副業で月5万円稼ぐことのメリット
  • パソコンで月5万稼げる副業の特徴
  • 【難しいスキル不要】パソコンで月5万円を稼げる副業5選
  • 【スキル必要】月5万円以上を目指せる副業7選
  • パソコンで月5万円を稼げる初心者におすすめな副業
  • 【1回きり】今すぐ5万円を稼ぐ方法
  • 副業を始める前に用意するもの
  • 月5万円を稼ぐために副業に取り組もう

是非、そらまめブログで参考にして、あなたに合った副業を見つけましょう!関連記事も読んで、知識を増やしていくことが成功へのカギです。月5万円を稼ぐチャンスを掴み、豊かな生活を送りましょう!

文字数が短いとざっくりした要約にしかならなかったので、「800字」に指定して再度試してみます。

文章例②:約750字
パソコンを使った副業で月5万円以上稼ぎたいと思っているあなたに朗報です!この記事では、初心者でも取り組める12の副業を厳選し、その特性や利益性を詳しく解説します。特別な知識は不要で、自宅から手軽に始められます。新しい収入源を見つけて、あなたの人生を豊かにしましょう! 月5万円を副業で稼ぐことのメリットはいくつかあります。まず、収入が増えることで生活が楽になりますし、趣味や旅行に使えるお金が増えることもあります。さらに、副業をすることでスキルアップができ、将来の転職や起業の可能性が広がるでしょう。 パソコンを使った副業には、さまざまな特徴があります。以下では、難しいスキルが不要な副業とスキルが必要な副業に分けてそれぞれ紹介します。 難しいスキル不要のパソコンで月5万円を稼げる副業5選

  • アンケートやクリック報酬型広告
  • データ入力やライティング
  • アフィリエイト
  • オンラインショップの開設
  • 株式投資や仮想通貨

スキル必要な月5万円以上を目指せる副業7選

  • プログラミングやデザイン
  • 翻訳や通訳
  • 動画編集やイラストレーション
  • コンサルティングや指導
  • ライブ配信やブログ運営
  • インフルエンサーやモデル
  • 投資信託や不労所得

初心者におすすめの副業は、アンケートやデータ入力、アフィリエイトなどです。これらは、パソコンがあれば誰でも簡単に始められる副業です。 副業を始める前に用意するものは、パソコンやインターネット環境が整った場所です。また、副業に取り組む時間を設けることも大切です。 月5万円を稼ぐために副業に取り組むことは、あなたの人生にプラスの影響を与えるでしょう。さあ、今すぐパソコンを使った副業にチャレンジして、あなたの夢を実現しましょう!関連記事もチェックして、さらに詳しい情報を得ることができます。

こちらも要約ですが少し具体的になりました。

ただ、実際に記事に書いている内容とは違うので長文記事の場合はあまりあてにしない方がいいかもしれません。

③画像でコンテンツ生成

画像の文章や属性を読み取ってコンテンツを作成してくれます。

読み取る画像の指定方法は「画像のURLを指定」か「画像のファイルを指定」の2つです。

ここでは見出しの書き方をまとめた画像を使って文章に起こしてくれるか試します。

使用した画像
画像のアップロード

画像内テキストを読み取る精度がかなり高いですね。

では文章を作成します。条件は「落ち着いた雰囲気」「提案数:1」「500字」です。

文章例①:約450字
タイトル: (こんな内容の記事ですよ)
導入文: さあ、興味深いテーマについて一緒に探求しましょう。この記事では、関心をそそる情報が詰まっています。
見出し①: この見出しはAについて書いています
本文: Aについての深い理解を得るため、以下のポイントを解説します。 Aの基本概念 Aの歴史的背景 Aの具体的な活用法
見出し②: この見出しはBについて書いています
本文: 次に、Bについての魅力をお伝えします。Bには驚くべき特徴があります。 Bの独特な要素 Bの効果的な使い方 Bを活かすためのヒント
見出し ③: この見出しはCについて書いています
本文: 最後に、Cの魅力をご紹介します。Cの秘密を知ることで、新たな視点を得られるでしょう。 Cの重要性 Cの普及に関する考察 Cを楽しみながら学ぶ方法
まとめ: 記事全体のまとめ
本文: この記事では、A、B、Cについて詳しく解説しました。それぞれの魅力や特徴を理解し、うまく活用することで、人生を豊かにすることができます。この知識を胸に、次のステップに進みましょう。

見出しの使い方の例文としてはそのまま使えるのではないでしょうか。

画像の内容を細かく解説するときや英文記事の和訳などに便利ですね。

Transcope(トランスコープ)の使い方【ドキュメント】

続いてドキュメントの使い方を解説していきます。

ドキュメントは主に1,000文字以上の長文作成に使用します。

[ドキュメント]→[AIにおまかせする]で長文作成

ドキュメントに移動したら「AIにおまかせする」を選択して進めていきましょう。

STEP
新規作成をクリックして新しいドキュメントを作成します。
STEP
キーワードを入力し「分析を開始する」をクリックします

今回は「働く意味がわからない」をキーワードにして分析しています。

5分ほど待てば左側の欄(STEP1)におすすめのタイトル、見出しと文字数が表示され、右側の欄(STEP2)に記事構成が作成されます。

STEP
見出し構成を決めて「保存する」をクリック

あらかじめタイトルと見出しが入力されていますが、自分の好きなように見出し名を変更したり入れ替えて作り直すこともできます。

文章の雰囲気と最終的に記事を書く見出し構成が決まったら一番下にある「保存する」をクリックしましょう。

「文章について指示する」により具体的な指示を出すことも可能です。

STEP
5分程度で文章が作成される

保存するをクリックするとドキュメントが保存され文章が作成中になります。

数分で完成するので、出来上がった記事をコピーして自分のブログに張り付けましょう。

URLからの記事作成

例ではキーワードからの記事作成を行いましたが、URLを直接入力して競合サイトの記事を参考に作成してもらうこともできます。

ただしこちらの機能はキーワードと内容を完璧に理解してくれない場合があります。

例えばこちらは「働く意味がわからない」で表示された1位の記事を参考にしましたが、出てきた見出しは就活の内容がメインですね。これはURLの記事とは全く違う内容です。

「働く意味がわからない」というキーワードは心理的な内容がメインになるので、具体的な行動や解決策は悩みを解消した記事の後半になる方が良いと思います。

意図をどのように理解するかは参考にした記事によって変わるので、キーワードが決まっていないときに使うのがいいでしょう。

競合サイトの調査も可能

キーワードを分析すると上位サイトの情報をその場で確認することが出来ます。

5つのタブがあり、「オススメ」タブは競合分析後の記事タイトルと見出し案を提示してくれます。

自分で競合サイトを確認するのは次のタブからです。

利用ワード

キーワードに対する上位サイトの平均文字数とタイトルによく使われているキーワードが確認できます。

流入ワード

キーワードの検索数、競合性、入札単価が確認できます。

入札単価は有料の広告を出さないのであれば気にしなくて大丈夫です。

見出し

キーワードで検索したときに表示される1位~10位までのサイトのタイトルと見出しを確認できます。

一覧で簡単に見れるので、自分の見出しに足りない内容を探すときに便利です。

質問

キーワードに関連する質問を想定し、その回答と参考文献を提示してくれます。

記事作成後のQ&Aや1つの見出しとして利用できます。

Transcope(トランスコープ)を使用した感想

実際にTranscopeを使用してみて以下の点が優れていると感じました。

実際に使ってみて良かった点
  • 自然な文章を作成してくれる
  • 競合分析・キーワード調査・質問の機能が便利
  • 見出し毎に独自の条件を追加できる
  • WordPress連携で投稿を手助けしたり、SEOの提案も可能

やはりSEOに特化していることもあり、生成した文章の自然さはもちろん、その場でできる競合調査やキーワードに対する質問の確認などはとても優秀です。

AIが作成した見出しに不足していると思う要素を自分で追加できるのもいいですね。

一方で以下のデメリットも感じました。

実際に使ってみて悪かった点
  • 文章の細部にミスがある
  • 完璧に使いこなすにはプロンプトの指示が必要
  • URLから記事を書くときは検索意図を自分で理解する必要がある

一番気になったのは生成された文章にミスがあったことです。

今回の例で作成した記事は文章こそ自然なのですが、前半は「ですます調」、後半は「だ、である調」で書かれていました。

恐らく後半になるにつれてプロンプトの無視が発生したのかと思います。

実際に投稿するときにはこのようなミスが無いか自分でチェックしなければいけません。

また、その生成によって変わりますが、今回は箇条書きが多かったです。(2見出しに1回)

文章の要点をまとめたものではなく文章を箇条書きにしているだけなのであまり意味がありません。

このような状況の対策として、各見出しに細かくプロンプトの指示を入れる必要があると感じました。

60%程度の完成度でいいのであれば問題なく使用できるのですが、完璧な文章を書くにはプロンプトがわからないと難しそうです。

Transcopeのデメリットである文章のミスは全AIツールで起こりうることです。
そもそもAIを使用するときはチェックが大前提なので、あまり気にする必要もないと言えます。

よくある質問

Transcopeのよくある質問と回答を紹介します。

参照:Transcope公式「よくあるご質問」

サポートはありますか?

ご利用方法が分からないときは、カスタマーサクセスチームがサポートさせていただきます。お気軽にお問い合わせいただけましたら幸いです。

いつでも解約できますか?

最低契約期間1ヶ月とさせていただいております。

月の途中からでも使えますか?

はい、月の途中からでもご利用いただけます。その場合、料金は日割りではなく、例えば15日にご契約された場合、翌月15日までの1ヶ月分の料金をお支払いいただく形になります。

クレジットカード以外での支払いは可能ですか?

クレジットカードのみのお支払いとなっております。

個人でも利用できますか?

はい、法人・個人問わず、ご利用いただくことが可能です。

Transcope(トランスコープ)はSEOに特化した記事が書ける

今回はAIライティングツールのTranscopeの特徴や登録方法、使い方と実際に使用した感想を紹介しました。

多少のデメリットはあるとはいえ、生成される文章や機能面はかなり抜き出ています。

Transcope(トランスコープ)のメリット
  • SEO対策機能が強力
  • コンテンツの作成が簡単
  • 自然な文章を作成してくれる
  • 競合分析・キーワード調査・質問の機能が便利
  • 見出し毎に独自の条件を追加できる
  • WordPress連携で投稿を手助けしたり、SEOの提案も可能
Transcope(トランスコープ)のデメリット
  • 費用が高い
  • 文字数の上限が少ない
  • コンテンツ作成を途中で止められない
  • 文章作成時に多少の誤字がある
  • 完璧に使いこなすにはプロンプトの指示が必要
  • URLからの記事作成は検索意図を自分で理解する必要がある

SEOに特化した記事を作成したい人にはかなり使いやすいAIライティングツールです。

4,000文字までですが無料でも試せるので一度試してみてください。

※他のツールと比較したい方は以下の記事をご覧ください。
ブログにおすすめなAIライティングツールをランキング形式で比較

あわせて読みたい
ブログにおすすめなAIライティングツールをランキング形式で比較 最近はAIの発達が目覚ましく、AIが作った画像や動画などはニュースでもよく目にしますよね。 そんなAIは文章を作成するツールとしてブログ作成にも大いに活躍してくれま...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次