【初心者必見】ブログで稼ぐロードマップ

質の高いブログ記事の特徴と書き方【読者を満足させよう】

ブログで成果出すためには質の高い記事を書くことが必要だと言われますよね。

しかし、一体どのような記事が質の高い記事とされ、読者や検索エンジンから評価されるのでしょうか?

この記事では、分かりやすさ、情報の充実度、読者のニーズへの応えなどのGoogleが評価する記事の特徴を具体的に解説します。

質の高い記事を書くことで読者に価値ある情報を提供し、ブログが検索結果の上位に表示される可能性も高まります。

Googleや読者に好まれる記事を書くポイントを理解して、読者の心を掴む魅力的な記事を書きましょう。

目次

質の高いブログ記事とは読者のニーズを満たす記事

質の高いブログ記事とは、検索した読者が知りたいと思う情報やニーズに最も適した記事です。

ユーザーが検索を行う際には特定の目的や疑問を持っており、それを解決するための情報を求めています。
質の高いブログ記事は、そのときの読者の関心や検索意図に的確な情報を提供します。

読者が記事を読んだ後、自分の疑問が解消され求めていた情報が得られることで、満足感や信頼感が生まれるのです。

ですので、質の高いブログ記事を作成するためには、読者の検索意図を的確に把握し、それに合わせた内容や情報を提供する必要があります。

では具体的な方法やテクニックを解説していきます。

読者の検索意図を考えよう

検索意図とは、人々がインターネットで検索を行う際に持つ目的やニーズのことです。

何かしらの情報を得たい問題を解決したい商品を比較検討したい、などの目的を検索意図と呼びます。

検索意図の例として、下記のようなものが考えられます。

キーワード検索意図
ヘルシー レシピ 簡単簡単に作れるヘルシーな料理のレシピを探している
→日常が忙しい、ダイエットなど体調管理
レストラン 評価美味しいレストランを見つけたい
→家族での外食やデートに使用
フィットネス 自宅 プログラム自宅で行えるフィットネスプログラムを知りたい
→健康の維持、自己の成長
犬 しつけ方法初めて飼ったのでしつけ方法を知りたい
→快適な共同生活を送りたい
旅行先 オススメ旅行先の情報や観光スポットを知りたい
→せっかくの旅行で失敗したくない

検索意図の想定は記事の質を高める上で非常に重要です。

なぜなら、検索意図に沿った情報を提供することで読者に満足感を与えることができるからです。

検索意図を正確に把握し、それに適した情報を提供することを意識しましょう。

検索意図の種類

基本的なユーザーの心理は、大きく分けて「知りたい」「行きたい」「やりたい」「買いたい」「その他目的」の5つに分類されます。

これらのカテゴリーは、ユーザーが検索エンジンを使用する際の具体的な目的やニーズを反映しています。

検索意図の分類と例
  1. 情報的検索 (Know クエリ):知りたい
    • 例: 「一週間の天気予報」、「健康的な食事」
    • 特徴: 特定のトピックや質問に関する情報を求めています。
  2. ローカル検索 (Go クエリ):行きたい
    • 例: 「近くのイタリアンレストラン」、「東京の天気予報」
    • 特徴: 特定の地域や場所に関連する情報やサービスを探しています。
  3. アクション検索 (Do クエリ):やりたい
    • 例: 「DIYのやり方」、「おすすめの転職先」
    • 特徴: 何らかの目的に向けて行動を起こしたいと考えています。
  4. トランザクショナル検索 (Buy クエリ):買いたい
    • 例: 「オンラインで靴を購入」、「映画チケット予約」
    • 特徴: オンラインでの購入、予約、その他の取引を行うことを目的としています。
  5. ナビゲーショナル検索 :Webにアクセスしたい、その多目的
    • 例: 「YouTube ホームページ」、「OpenAI ウェブサイト」
    • 特徴: 特定のウェブサイトやページにアクセスすることを目的としています。
  6. デバイス固有のクエリ:その他目的
    • 例: 「スマートフォンで使えるフィットネスアプリ」、「Alexaに予定を確認させる」
    • 特徴: 特定のデバイスやプラットフォームに関連するアクションや情報を求めています。

これらの分類は、ユーザーが何を求めているのか、どのようなアクションを取りたいのかを理解する上で役立ちます。

例:「質の高い記事」で検索する人は、
質の高い記事とはどういう記事のことなのか知りたい(Knowクエリ)
・質の高い記事を書きたい(Doクエリ)
という検索意図を持っていることが想定されます。

特にブログのコンテンツを作成する際には、これらの検索意図を考慮してユーザーに最適な情報を提供することが重要です。

検索意図を満たす記事の特徴

検索意図を満たす記事には以下の特徴があります。

  • タイトルや見出しを見れば、一目で記事の内容を把握できる
  • 情報が正確である/情報に信頼性がある(具体的な事例やデータを提供している)
  • 検索意図に対して具体的な回答や解決策を提示している
  • 読みやすい文章やわかりやすい表現で書かれている

簡単に言うと、「簡潔にわかりやすく」「読者の疑問に対する具体的な回答を」「実例やデータを使いながら解決する」内容を含めることで質の高い記事を書くことができます。

検索結果で上位に表示され多くの読者にアクセスを集めるために、これらの特徴を意識しながら記事を書くのが大切です。

ブログで質の高い記事を書くメリット

ブログで質の高い記事を書くことには大きく分けて3つのメリットがあります。

  1. 読者の関心を集められる
  2. 検索エンジンの評価が向上する
  3. ブランドイメージや専門性が向上する

1つずつ解説していきます。

読者の関心を集められる

質の高い記事は読者に満足感を与えます。
それにより記事に興味を持ってもらうことで、読者がもう一度ブログに訪れるきっかけとなります。

例えば、旅行のブログで「美しい観光地の紹介」というテーマで記事を書いた場合、美しい写真や魅力的な描写を使うことで読者の目を引くことができます。

その結果、読者はその観光地に興味を持ち自分の旅行計画に役立てたり、その観光地を訪れたいと考えるかもしれません。

また、読者に「他の観光地の記事を見たい」と関心を持たせることで、ブログの人気や影響力が高まる可能性が高まります。

読者は自身が興味を持つ情報を求めているので、その情報を提供する質の高い記事・サイトは、読者からの信頼を築くことができます。

読者にマッチした情報を提供するには正しいキーワード選定が大切ですよ。

Google検索で上位表示できるキーワード選定の方法【SEO対策】

あわせて読みたい
Google検索で上位表示できるキーワード選定の方法【SEO対策】 今回はGoogle検索で上位表示を目指すために重要なキーワード選定について、詳しくお伝えしようと思います。 みなさんは、自分のブログやホームページがGoogle検索で1位...

検索エンジンの評価が向上する

2つ目は検索エンジン評価の向上によるメリットです。

検索エンジンは読者の検索意図を満たす記事を上位に表示しやすくし、多くの人々にアクセスされる機会を増やします

読者のニーズを満たしサイトへのアクセスが増えると、検索エンジンがその記事を好意的に評価するので、その結果関連するキーワードでの検索結果の上位に表示されやすくなる、というわけです。

上位表示されブログの露出やアクセス数が増えることで、さらに広く読者に情報を届けることができます。

検索エンジンは信頼性の高い情報を提供することを目指しており、質の高い記事はその要求に応えることができるのです。

信頼性の高い記事がなぜ検索エンジンの評価に影響を与えるかは、こちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
ブログのSEO対策は「Googleと同じユーザーファースト」を意識しよう ブログの勉強をしていると嫌になるくらいSEOという単語を聞きますよね。 ブログで稼ぐためには検索からの流入が必須。そのためにはSEO対策は避けては通れない課題。 そ...

サイトのイメージや専門性が向上する

3つ目は、サイトのイメージや専門性の向上によるメリットです。

料理人の筆者がブログで「料理人の調理テクニック」を紹介すれば、読者はそのブログを専門的な情報源として認識するでしょう。

そのような質の高い記事を継続的に提供することで、ブログの専門性の向上にもつながります。

ブログの専門性の向上は口コミや被リンクなどを獲得しやすくなり、より多くの読者を集めることができます。

読者のニーズに合わせた情報の提供や専門知識の共有によって、ブログのイメージが向上し、ブログへのアクセスを増やすことができます。

質の高いブログ記事の書き方

ここで、実際に記事の質を高めるにはどうしたらいいのか、と疑問が浮かぶと思うのでこれから解説していきます。

質の高いブログ記事を書くためには、以下のポイントやテクニックを意識しましょう。

  • 明確なテーマや目的を持ち、記事の方向性を決める
  • 具体的な情報やデータを利用する
  • 読みやすさや視覚的な要素

では詳しく解説していきます。

明確なテーマや目的を持ち、記事の方向性を決める

明確なテーマや目的を持つことで、記事の焦点が絞られ読者にとっても理解しやすくなります。

この記事で言えば「質の高い記事」がテーマです。

読者が質の高い記事について知りたいと考えているので、
「この記事を見た人がブログで質の高い記事を書いて、そのサイトに訪れた読者を満足させてほしい」
と考えながら記事を作成しています。

明確なテーマや目的を持つことで、記事の方向性が明確になり、読者に向けた記事作成がしやすくなります。

そのテーマや目的にあった具体的な情報やアドバイスにより、読者は記事から有益な情報を得ることができるわけです。

他の記事も読んでもらえるように、「サイト全体のテーマ」と「記事のテーマ」を関連付けながら記事を作成しましょう。

あらかじめサイトのジャンルを設定すれば自然と方向性が決まるので、ジャンル選びも意識してみるといいですよ。

具体的な情報を提供する

具体的な情報は読者に信頼性と専門性を与えるために必要です。

料理のレシピなどをイメージすれば、具体的な情報が読者にとって有用なことが理解できると思います。

初めての料理を作るときに、実際にマネできる手順があれば助かりますよね。

また、信頼性・専門性はGoogleの評価にも大きな影響を与えます。

なぜならGoogleはウェブサイトの評価において、「E-E-A-T」と呼ばれる4つの要素を重要視しているからです。

E-E-A-Tとは?

Experience(経験)」「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」の頭文字をとって「E-E-A-T」と呼ばれます。

Googleは「Trust(信頼性)」がこれらの中心に位置する最も重要な要素であると定義しています。

参考:Google検索セントラルブログ

例えば僕も読者に具体的で確かな情報を伝えるために、上の画像や参考サイトはGoogle公式による情報を使用しています。

このような具体的な情報や根拠のある情報を提示すれば、読者から信頼できる記事だと思ってもらうことができます。

読みやすさや視覚的要素に注意を払う

検索意図を満たすためには、目に留まりやすいデザインで、内容がスムーズに理解しやすい記事を書かなければいけません。

基本的に読者は文章をじっくり読むことはないと思いましょう。

文章を読まない読者の疑問を解決するために

読みやすい記事を作るポイントにはこのようなものがあります。

読みやすい記事の特徴
  1. 結論を最初に書いている
  2. 見出しで内容がわかる
  3. 画像や装飾だけ読めば理解できる

この見出しを例に挙げると、「読者は文章を読まないので、すぐ理解できるように記事を書こう」という内容を見出しと1,2行目で伝えています

ブログの読者は「手軽に短時間」で情報を知りたいので、簡潔にわかりやすく伝えることを意識しましょう。

あわせて読みたい
ブログで読みやすい文章の書くための7つのポイント【基本から応用まで】 ブログ記事を書く上で読みやすさが大事と言われますが、なぜ記事の読みやすさが必要なのでしょうか。 それは、ブログの読みやすさが読者が記事を最後まで読むかどうかに...

質の高い記事は、読者の利益を考えれば自然と書ける

質の高いブログ記事は、読者のニーズを満たし検索エンジンに評価される記事です。

もう一度内容をおさらいしましょう。

まとめ
  • 読者の利益を考えることが重要
  • 検索意図を満たせば読者の関心を引き付けることが出来る
  • 読者が関心を持つことで検索エンジンに評価されアクセス数の増加が期待できる
  • ターゲットを明確にして具体的な情報を提供する
  • 簡潔にわかりやすい記事を心掛ける

しつこい位言いますが、読者の利益を第一に意識して記事を書きましょう。

読者に満足してもらえれば自然と結果はついてくるので、そのために1つ1つの記事を大事に書いてくださいね!

初めに読まれるために検索エンジンで上位表示されるには「キーワード選定」が大切なので、キーワード選定が詳しくわからないという方はこちらの記事で勉強しましょう!

あわせて読みたい
ニッチキーワードの特徴と探し方。ライバルの隙間を狙って記事を書こう ブログ記事を書こうとしたときに、このような壁に当たったことはありませんか。 「ライバルサイトが強すぎてどんな記事を書いたらいいかわからない」「キーワードの隙間...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次