【有料級】初心者でもAIブログで稼ぐコツと進め方を完全解説

副業ブログがもう稼げないと感じたら読むべき、個人でも稼げる理由

  • これからブログを始めても稼げないの?
  • ブログ以外で稼いでる人の方が多いって聞いたよ
  • 色んなサイトが溢れてるし、今さら自分が書けることなんて無いよね…

ブログでの副業について調べるうちに、このような悩みを抱えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から伝えると、今から始めてもまったく問題ありません。

ブログが副業としてオワコンというのは、何年も前からずっと言われ続けています。

にもかかわらずブログ作成ツールのWordPressがX(旧Twitter)のトレンド入りするほど、ブログ副業のブームも来ています。

Twitter トレンド

僕もブームに乗ってブログを始めましたが、今では月5桁を安定して稼いでいます。

ではなぜ、”今から始めても遅い”といった声が聞こえてくるのでしょうか。

そこで今回はブログでは稼げないと言われる理由と実際にブログで稼ぐ方法について解説していきます。

ブログ運営を始めようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

実際のところ、サイトの数が増えてきて昔の様にブログで月100万!というのは難しくなりました
稼げないと言われる理由の一つはそれです。

ですが逆に今の方がノウハウを簡単に学べるので、月数万円を稼ぐのであれば現在の方が有利です。

なので副業として始めるなら今からでもオススメですよ。

目次

ブログでAI使って稼ぐ時の考え方をまとめました。

上位表示できるキーワード選定の方法や、AIブログの書き方も詳細に解説するので、ぜひご覧になってください。

副業ブログがもう稼げないと言われる4つの理由

まず最初に、なぜ副業ブログは「もう遅い」、「今から始めても稼げない」と言われるのか説明します。

「早く稼ぎ方を教えろ」と思われるかもしれませんが、実際に始めた後に失敗しないためにも、その理由と対策を知っておくことが大切です。

まずは稼げないと言われる理由を4つ挙げます。

  1. ライバルサイトが増えて検索されにくくなっているから
  2. 稼げるようになる前にやめる人がめちゃくちゃ多いから
  3. 稼ぎ方を理解していないから
  4. ブログ以外の収益化の方法が目立つから

これらの理由について1つずつ解説していきますね。

ライバルサイトが増えて検索されにくくなっている

一つ目の理由は、単純にライバルサイトが増えているからです。

たとえばこちらのグラフは、大手ASPのA8.netに登録されているWebサイトの数を表にしたものです。

引用:2022年12月期第4四半期 決算説明資料|株式会社ファンコミュニケーションズ

この表の「登録パートナーサイト数」を見てわかる通り、毎年右肩上がりにサイト数が増えています。

ライバルとなるアフィリエイトサイトが増えることで、「稼げない人」が相対的に増えます。

稼げなかった人の数が増え、その人達の声が今まで以上に届きやすくなったことが、稼げないといわれる理由の一つです。

稼げるようになる前にやめる人が多い

下の画像はアフィリエイトを始めてからの年数を表したものです。

引用:NPO法人アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2022」

この表を見るだけでも、1年以内に半分以上の人が辞めていることがわかりますね。

これだけ多くの人が辞める理由は簡単で、実際にブログに取り組んでも稼げていないからです。

ブログで稼げるようになるのは「最低でも半年から1年以上続けてから」と言われています。

その理由ですが、読者のほとんどがGoogleなどの検索サイトを経由してブログに訪れます。
しかし、作ったばかりのサイトではほとんど検索に表示されません。

そのため、作ってから1ヶ月~3ヶ月ほどの間は、検索からのアクセスが全くアクセスが見込めないんです。

稼げるようになるまでの期間を我慢できずにやめる人が非常に多いから、「ブログはオワコンだ」「稼げないぞ」と言われるわけですね。

稼ぎ方を理解していない

「ブログは全然稼げない」という人の中には、そもそも稼げない方法を実践しているせいで結果が出ない人もいます。

その稼げない方法とは、

  • 強力なライバルがいるジャンルを選んでいる
  • ライバルはいないが需要もないジャンルを選んでいる
  • 読者のためになることを書いていない

などが特に大きな要因で、稼ぐためにはこれらの項目を意識する必要があります。

強力なライバルがいるジャンルを選んでいる

ブログのジャンルを決めるときに、「検索する人が多いジャンル」「報酬額が高いジャンル」を選んだ時に起こる問題がこれですね。

これらのジャンルにはプロのブロガーや企業などが多く参入してくるので、初心者が始めるには難易度が高いです。

しかしどの分野を選んだとしても、戦略しだいでは個人ブログもまだまだ戦えます。

その戦略とは『強力なライバルが狙わないようなキーワードで記事を書く』ことです。

以下の記事で詳しいキーワードの調べ方を解説しているので、参考にしてください。

ライバルはいないが市場もないジャンルを選んでいる

これはライバルサイトがいない分野を狙いすぎると起きてしまう問題です。

ニッチなジャンルを選ぶことは戦略としては正しいのですが、「検索数がほとんどない」「販売する商品がない」分野を選ぶとかえって稼げなくなってしまいます。

どんなに頑張って記事を書いても稼げないのでは、副業目的でブログを続ける意味も無くなってしまいますよね。

そうならないためにも、あらかじめ検索数を調べたり、ちゃんと販売するものがあるジャンルなのかをリサーチしてからブログを作成しましょう。

以下の記事では、個人ブロガーでも稼げるジャンルの選び方について解説しています。

ブログのジャンルが決まらない人でも稼げるジャンルの決め方

読者のためになることを書いていない

さきほどお伝えしたように、訪れる読者を増やすにはGoogleなどで上位表示される必要があります。

しかし、「自分が稼ぐことしか考えていない」「読者に伝わらない文章を書いている」というサイトを、Googleは低く評価します。

また、読者が自分のサイトから購入してくれる時も、その記事が読者の得になることで初めて行動を起こしてもらえます。

まとめるとユーザーのためになる記事を書かないと上位表示がされないからアクセスが伸びず、アクセスされても購入につながらないから、結果的に稼げないということです。

ブログ以外の収益化の方法が目立つ

気になったことを検索するときに、「このサイトは個人が書いているのか、自分もやってみよう」とはならないですよね。

一方でYouTubeやTiktokで活躍する人は華やかで、「自分もこうやって稼ぎたい」と思わせる力があります。

このようなイメージの違いで、「ブログは稼げない」「そもそも稼ぐためのものではない」という考えが広まっています。

他の稼ぎ方が目立つからと言って、ブログが稼げないわけではありません。

とはいえ、他の収益方法が気になる方はブログにこだわらず自分が稼ぎたい方法について学ぶのがいいですよ。

ブログにはブログのメリットがある

ブログは他の媒体と違い、自分が知りたい情報をすぐに知れるのが大きなメリットです。

例えば僕は以前「〇〇の理由」という10分程度の動画で、〇〇が知りたいのに結論までダラダラと引き延ばすので、その動画にイライラしたことがあります。

このような状況のときに、ブログの様なテキスト形式であれば知りたい部分は目次から一瞬で見つけることが出来ます。

それぞれの稼ぎ方にはそれぞれの良いところがあるので、他の収益方法は気にせず何でもチャレンジすることが大切ですよ。

ブログを今から始めても稼げる4つの理由

ここまではブログが稼げないと言われる理由をお伝えしました。

次は、ブログを今から始めてもいい理由について解説していきます。

ブログのノウハウが充実していて稼ぐまでの最短距離を進める

始め方から稼ぐまでのノウハウをまとめているサイトが多くあるというのは、これからブログを始める人だけが使える特権です。

昔からブログを運営している人たちは、このような情報が無い中、手探りでノウハウを発見してきました。

このノウハウのおかげで初心者でも安心して最短ルートで始めることができます。

何の知識もなくブログを始めるというのは、ブログ初心者にとっては難しく感じる部分がとても多いです。
記事の書き方に限った話ではなく、サイトデザインやブログの開設方法などについても同じことが言えます。

それらの知識が全くない人でも先人のサイトを参考にすれば全て解決するので、いまからブログを始めても問題ないというわけです。

スタートが遅れたことを気にする必要はありませんが、ブログ運営は知識よりも実践が必要です。

ブログは「成果が出るまでに時間がかかる」「継続で実力が身につく」ものなので、始めようか迷っている方はすぐに行動に起こすのをオススメします。

独学で始める場合はデメリットがあることも理解しておきましょう。詳しくは以下の記事を参照してください。

アフィリエイト初心者が独学でブログをやらない方がいい理由

読者が求める最新の情報を書ける

今から始めるブログには最新の情報を取り入れることができるので、現在の読者のニーズに合わせた記事を書くことができるメリットがあります。

長期間運営されているサイトは素晴らしい記事を多く書いている一方で、古い記事はほとんど手を加えていないことが多いです。
個人ブロガーはこの隙を狙って稼ぐことができます。

現在の読者が求める情報を書くことは、読者からの信頼を得やすくGoogleの評価も上げることにつながります。

また、時代の変化に合わせて新しい情報も出てきます。

例えば、2023年からAIを利用した様々な情報が多く取り上げられていますね。

当サイトもブログの書き方についてのサイトとしては後発ですが、AIを利用したブログの書き方などで検索上位に表示されてます。

このような最新情報取り入れた記事を作成することで、より読者のアクセスを集めやすいサイトを作れるので、新規サイトでも戦うことができますよ。

運営年数と稼ぐことはあまり関係ない

新規でブログを始めた場合、稼ぐまでに半年~1年は準備期間と考える必要がありますが、これは新規参入者には等しく必要な期間です。

そのあとブログで稼げるようになるかは、運営年数よりも『正しい収益化の方法』を実践できているかの方が大事です。

逆に言えば、正しい収益化の方法を理解すれば早い人は半年でも成果を出せる、ということになります。

1サイト目でしっかり学んでから2サイト目を作る人は、1~2ヶ月で稼ぎ始めることも可能です。

稼ぐためのノウハウも溢れているので、これから始めるのが遅いなんてことは心配しなくてもいいですよ。

ブログ運営を学べばブログ以外で稼ぐ方法も身につく

もしブログが自分に合わないと思っても、ブログで学んだ知識があれば他の業務で即戦力になることができます。

その理由として、ブログ運営に必要なスキルである文章力やマーケティング力、デザイン力などは、ブログ以外でも必要とされるスキルだからです。

例えば『ブログを半年から1年運営してみて、もし稼げなかった時の保険として他の仕事で稼ぐ』ということが可能です。

おすすめの例として、以下のような方法があります。

ブログ記事を書いて身に着けたスキルを「Webライティング」の仕事に活かす
記事を書くときに学んだ情報や知識を『商品化』してNoteなどで販売する。

ブログを1年続けた人なら比較的簡単に月10万くらいは稼げるようになりますよ。

他にも、ブログ運営で得た知識や経験を活かしてコンサルタントをしたり、他サイトの記事の執筆や相談に応じることも収益を得る一つの方法です。

また、ブログ運営で利用するアフィリエイトや広告収入は、YouTubeチャンネルやSNSなどで活用して収益を得ることもできます。

以上のように、自分が稼げる範囲を広くできるので最初の副業としてブログ運営はオススメです

ブログを収益化するために必要なこと

それでは実際に収益化に向けて何をしたらいいのか、その方法を紹介します。

  1. 正しいやり方でブログを始める
  2. 実際に書きながら学習する
  3. 有名なブログをマネする

正しいやり方でブログを始める

ブログを書く前に、「ブログとはどういうものか?」とか、「ブログで稼ぐための仕組みの作り方」や「稼げるジャンル」などを事前に知ってから始めることが大切です。

  1. 稼ぐためには有料ブログ(WordPress)を利用する
    • 無料ブログは収益化に制限がかかるのでやめましょう。
  2. アフィリエイトを利用する(ASPに登録する)
    • 収益を得る主な方法はアドセンス、アフィリエイト、物販です。
      アフィリエイトは報酬額が高いため、アクセスが少ない初心者が稼ぐならアフィリエイトがメインになります。
  3. 自分が詳しいジャンルがあれば一番いい
    • 詳しいジャンルだと自分が書きやすいので記事数も増えやすいです。
    • Googleがサイトを評価するEEAT(経験、権威性、専門性、信頼性)が高まりやすいので、検索上位に入りやすいですよ。
  4. もし無ければ、ライバルが多いジャンルを選び、隙間を狙う方法がオススメ
    • 詳しいジャンルが無くてもキーワード分析をしっかり行い、競争が激しいジャンルの間を狙う方法もあります。
    • 逆に競争が全くないジャンルは稼げない可能性も高いです

ブログサービスある程度絞ったジャンルそのジャンルの収益化の方法、については始める前にある程度考えておきましょう。

特に収益の方法については、高報酬の商品の有無で稼げるかどうかが大きく変わってきます。

A8.netもしもアフィリエイトなどのASPは、ブログを作る前から登録することができるので、あらかじめ広告を見てからジャンルを決めるのもいいですよ。

実際に書きながら学習する

ブログを書く前に勉強しても「自分の記事の何が間違っているのか」「改善点はどこか」が全くイメージできません。

ブログはただ文章を書くだけではなく、たとえば検索されやすい記事作成(SEO)や、集客から収益までの流れ(内部リンク)など、記事の事からブログ全体の構成も考える必要があります。

このやることの多さがブログ副業の離脱者の多さにつながるわけですが、その分自分の経験として身につくものはめちゃくちゃ多いです

Webライティングで稼ぐ場合、この経験の8割程はそのまま使えます。

また繰り返しになりますが、成果が出るまでどうしても数か月はかかるので、その間はいくら失敗しても大丈夫です。

むしろ、『とりあえず稼げるようになるまで続けるその間は何回失敗してもいい』くらいの気持ちを持った方が上手くいきますよ。

稼げるまでは常に勉強期間である意識をもって、学習を忘れないようにしましょう!

注:ブログを書きながら勉強するときにSNSを利用することは非常に有効です。

ただ、SNSでは1ヶ月で成功している人などを多く見ることになります。

この人たちは、尋常じゃない努力をしているか、たまたま上手くいったレアケースか、何らかの経験がある人の場合がほとんどです。

他人の結果を見てモチベーションを落とさないように「普通は安定した成果まで1年はかかる」と思っておいた方がいいですよ。

有名なブログをマネする

これはみんな口を揃えて言うことですが、初心者が自分のやり方で初めてもまず失敗に終わります。

なのでまずは実際に稼いでいるブログを参考にして書き、徐々に自分なりの個性を増やしていきましょう。

 先輩ブロガーのここを参考にしよう!
  1. どのようなブログのデザインになっているか
  2. 記事構成、記事を書く流れ、リンクの使い方はどうなっているか
  3. 言葉遣いや文章の流れなどの、文章の書き方全般について
  4. サイト全体の導線、集客から収益への誘導、どんな内容の記事を書いているか
  5. 実際にそのジャンルのサイトは何で稼ぐのか、読者向けのサービスは何があるか、など

記事構成や書き方は超有名ブロガーから学ぶ方が間違いがないです。

ただ収益のルートに関しては、自分より少し上の人を参考にした方がいいですよ。

なぜかというと、大きいサイトとは記事数に圧倒的に差がありすぎるので、参考にしても実践できない場合も多いからです。(マネできるものもあります)

大切なのは正しいサイトの作り方を覚えることなので、先輩のマネをしながら一つずつ勉強していきましょう。

ちなみに真似をするのは良くてもコピペするのは厳禁です!書いていることを丸パクリ、ではなく内容を真似するようにしましょう。

「ブログはもう稼げない」は気にしなくてもいい

以上の事をまとめると、副業ブログは時代遅れではなく、これから始めてもいいビジネスです。

たしかに、昔に比べるとサイト数も多く稼ぎにくくなっていることは事実です。

しかし、ブログ副業には他の副業と比べても優れたメリットがあります。

ブログ副業のメリット
  • 初期費用が非常に安い(月額1000円程度)
  • 特別な知識や資格がなくても始められる
  • 他の副業に必要なスキルが身につく
  • 一度収益の流れを作ったら、寝ている間でも稼いでくれる
  • 失敗したときのリスクがほとんどない
  • 収入の上限が非常に高い

ブログは簡単に始められて費用が安いため失敗のリスクも少なく様々なスキルが身につく、副業としては非常にオススメなのでぜひチャレンジしてみてください。

悩んでいると結局行動しなくなってしまうので、これからブログにチャレンジしたい!という方は、気持ちが向いている内に行動を起こしましょう。

WordPressでブログを始める方法を初心者にもわかりやすく解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次