【有料級】初心者でもAIブログで稼ぐコツと進め方を完全解説

「なるべく働かない生活がしたい」働かないで生きるために必要な3つのこと

  • なるべく働かないで生活したいけど、現実的にはどうなの?
  • 貯金はどのくらい必要?どうやって管理すればいいの?
  • 本当に働かずに生きていく方法があるのかな?

働かない生活は夢のようですが、実現するには計画と準備が必要ですよね。

漠然とした不安を具体的なステップに変えてみませんか?

この記事では、最低限の労働で安定した生活を送る方法と、セミリタイアに必要な戦略について詳しく紹介します。

知るべきこと
  • 必要な貯金額とその管理方法
  • 実用的なセミリタイア戦略
  • ストレスの少ない働き方

今すぐ行動を起こして、あなたのライフスタイルを変えましょう。

読み進めることで、あなたも働かない生活の実現に一歩近づくかもしれませんよ!

目次
AIを使ってブログで稼ぎたい人向け

初心者でもAI使って稼げるように、
AIをブログに使うときの考え方をまとめました。

約3万文字と有料記事並みのボリュームで書いています。

AIブログの基礎的な書き方、上位表示できるキーワード選定なども1から詳しく解説しているので、ぜひご覧になってください。

働かない生活に必要な3つのこと

「なるべく働かない生活を送りたい」と考える人は多いですよね。

でも、どうすればそんな生活が実現可能になるのか、具体的な方法を理解することが大切です。

まずは、働かない生活を送るために必要な3つの重要なポイントを紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

安定した収入源を確保する

安定した収入源を持つことは、「働かない生活」を実現するための第一歩です。

まず、どのような収入源が考えられるかを検討しましょう。

具体的には、ネットビジネスや投資などで不労所得を得ることがキーポイントです。

  • 賃貸物件からの家賃収入
  • 株式や投資信託からの配当金
  • インターネットビジネス

これらの収入源は、一度設定すれば日々の労力をあまり必要とせず、安定した収入を生み出す可能性があります。

生活費用の見直しと管理

生活費用の管理と見直しは、働かない生活を送るためには欠かせない要素です。

無駄な支出を削減し、必要最小限の生活に必要な費用を明確にしましょう。

月々の固定費や変動費を把握し、どこにどれだけのお金が流れているのかを確認します。固定費を見直すことで、無駄な支出を減らし、貯蓄を増やすことが可能ですよ。

特に注意すべきなのは、定期的なサブスクリプションサービスや不必要な高額商品への出費です。

これらを適切に管理することで、少ない収入でも快適な生活を維持することができます。

社会保障とその他の公的サービスの活用

事情があって働けない場合は、社会保障制度や公的サービスの活用が、働かない生活を支える重要な柱の一つです。

各種の補助金などを理解して最大限に利用しましょう。

これには適切な申請手続きが必要となりますから、事前に情報をしっかりと集めて準備を進めてください。

これらのサービスを適切に活用することで、経済的な支援を受けながら安定した生活を送ることが可能です。

なるべく働かないで稼ぐ方法5選

働きたくないけれど、やはり収入は必要ですよね。そこで、最低限の労働で収入を得る方法を5つ紹介します。

これらの方法なら、時間と労力をかけずに済みますし、自由なライフスタイルも実現可能です。

さっそく見ていきましょう。

モニター

モニター

「モニター」は、アンケートに回答したり、特定のサービスを利用してレビューすることで報酬を受け取る副業です。

モニターの仕事は働いている感覚が少なく取り組めるのが特徴です。

主に以下のようなものがあります。

種類稼げる金額特徴
アンケートモニター 1,000円~5万円アンケートは少額だが、座談会が高額
座談会までには継続が必要
商品モニター1,000円~5万円商品を試しながら報酬をもらえるのでお得
1件当たりの報酬は1000円程度~
治験モニター数万円~新しい薬の効果や安全性を調べるために、
薬の臨床試験に参加するモニター
1件の報酬が数万円と高額

アンケートモニターや商品モニターはお小遣い稼ぎ程度なので、ガッツリ稼ぐなら治験モニターがいいですね。

モニターはどれも、申し込みだけで簡単に始めることができます。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、自分のブログに広告を掲載し、そのクリックや購入によって収益を得る方法です。

一度稼げる仕組みを作ってしまえば自動的に収入が発生するため、不労所得の構築に最適です。

読者が多ければ多いほど、広告からの収益も増えますから、ブログの質と量、どちらも重要になってきます。

ブログアフィリエイトのメリット
  • 維持管理が月額1000円程度なので低リスクで始められる
  • 月数十万以上の収入を目指せる
  • サイトが完成すれば放置でも稼ぎ続けられる
  • 記事を書く環境があればどこでも働ける
  • 好きなだけやり直しできる
ブログアフィリエイトのデメリット
  • 始めるのが遅いほどライバルが増えて稼ぎにくくなる
  • 稼げるようになるまで時間がかかる
  • 記事作成、サイト管理、デザインを全て自分でやらなければいけない

ブログを始めるのは簡単で、

これだけで誰でもサイトを作ることができます。

稼げるようになるまでに必要な作業は多いですが、その分大きな収入や長期的に安定した収入を目指せます。

動画投稿

動画投稿

動画投稿は、YouTubeやtiktokなどを使って、自分の作った動画を公開し収入を得る方法です。

動画投稿の魅力的な点は、好きなジャンルの動画を楽しみながら作って投稿できるところです。

また、動画の種類によっては、ほとんど初期投資を必要とせずにスマホ1台で開始できるため、手軽に始められるという利点もあります。

最近ではAIにより動画を作れる技術も広まり、今まで以上に新規参入がしやすくなりました。

たとえば、AIで安眠導入の音声を作成してYouTubeに投稿して、広告収入を稼いでいる人もいます。

このように初心者の方でも「基本スキルを学び、AI生成やオリジナリティを加える」といった手法で稼ぐことができます。

とはいえ全くの0から稼ぐことは難しいので、独学で学ぶかオンラインスクールでしっかりと技術を身につけてから取り組みましょう。

おすすめの教材・スクール
  • デジタルハリウッドSTUDIO
    • オンラインで授業を完結できる
    • 費用は高めだがプロのスキルを学べる
    • 卒業後に案件を紹介してもらえる
  • STUDIO US(スタジオアス)
    • 未経験から動画制作スキルを身に付けたい人に向いている
    • 大手スクールと比べて費用が安い
    • オンラインなので受講し放題
    • 高単価の案件を紹介してもらえる
  • Udemy
    • ニーズに合わせた教材が多数ある
    • 定期的に受講料が約9割引きになる(2,000円程度で受講できる)
    • 30日間返金保証付きで学びやすい

eスポーツプレイヤー(プロゲーマー)

eスポーツプレイヤー

近年、競技としてのビデオゲームが急速に普及しており、プロのeスポーツプレイヤーとして活動することで収入を得ることが可能です。

最近では『プロゲーマー養成校』などにより敷居が広がっていて始めやすいのもメリットです。

収入はプレイしているゲームの種類や規模によって大きく変わります。

  • 所属ゲーミングチームからの給与
  • 大会の優勝賞金
  • イベントやメディア出演のギャラ
  • ライブ配信の収益化
  • トレーナーとしての指導料

などが主な収入源ですね。

働いている感覚がほとんどなく稼げるプロゲーマーですが、だからといって軽い気持ちでできるわけではないので注意しましょう。

先述した『プロゲーマー養成校』できちんと力をつけるのがおすすめですよ。

総合学園ヒューマンアカデミー/e-Sportsカレッジ

フリーランス(好きな仕事)

フリーランスとして活動することで、好きな時に好きな仕事を選ぶ柔軟な働き方が実現できます。

特にクリエイティブな分野や専門的なスキルを持っている人にとって、フリーランスは理想的な働き方です。

しかし、安定した収入を得るためには、クライアントとの信頼関係を築き、いつでも仕事が受注できる状態にすることが重要です。

また、マーケティングや自己プロモーションにも力を入れる必要があります。

  • 自分のスキルと実績をまとめる
  • SNSでの積極的な活動
  • オンラインでのネットワーキング

さらに、フリーランスとして成功するためには、業界内での最新動向に常にアップデートされ、スキルの向上を図ることが大切です。

現在スキルがなく新規でフリーランスになりたい方は、オンラインスクールでの学習やクラウドソーシングサイトで実績を作るといいでしょう。

ここで紹介していない副業について知りたい方は『パソコンで月5万円以上稼げる副業12選!難しい知識がいらない副業も紹介』をご覧ください。

働かない生活ができる稼ぎ方の特徴

働かない生活を実現するための稼ぎ方には特徴があります。

なるべく働かないで稼ぐ方法5選で挙げた仕事は、多くがこの特徴に当てはまります。

それでは詳しく見ていきましょう。

家から出なくても稼げる

1つ目の特徴は自宅で稼げることです。

収入を得る方法は現代のデジタル社会において、つぎつぎと生み出されて多様化しています。

在宅ワークの選択肢は広がり続けていて、特定の場所に縛られずに行うことができるため、時間と場所を自由に選ぶことが可能です。

家から出ることなく仕事をして、必要な収入を得ることができるのは大きなメリットです。

他人と関わらなくて済む

人と関わらずに一人で作業できるのも特徴の一つです。

会社勤めが一般的な日本では在宅ワークでも職務的なコミュニケーションが必要で、これでは働いている感覚は消えません。

他人との関わりを避けるには、個人で取り組める仕事を選択するのがいいでしょう。

この種の仕事は、特に人間関係にストレスを感じやすい人に適しています。

実際に他人と会う必要がほとんどないため、楽な気持ちで取り組むことが可能です。

ブログアフィリエイト動画投稿は全て自分ひとりでできるので特におすすめです。

作業がネットで完結する

インターネットを通じて作業が完結する職種は、自宅で完全に独立して作業するための絶好の働き方です。

作業環境を自由に設定して自分が好きなように稼ぐことができます。

しかもこれらの働き方は、インターネットがあれば世界中どこからでも作業できるので、自宅だけではなく全国を旅行しながら稼ぐことも可能です。

オンラインで作業を完結させることができるため、柔軟なスケジューリングが可能で、生活の質を向上させることができます。

働いている感覚がなく稼げる

働きたくないときには意識を変えて、働いていると感じない仕事に取り組むのも1つの手です。

以下は働いていると感じないように意識を変えるときの例です。

働き方働いている感覚がない目的の例
ブログアフィリエイト読者に価値ある情報を届ける
好きな文章を書く
動画投稿視聴者を楽しませる
自分が好きなことを広める
プロゲーマーゲームで相手に勝つ
視聴者を楽しませる

このような稼ぐとは別の目的を決めて「結果的に稼げている」状況をつくると、気楽に働くことができます。

働かない生活の事例

実際に「働かない生活」を実現している人もいます。

さまざまな方法で収入を得ることにより労働を避けています。

ここでは、そのような生活を送る具体的な事例をいくつか紹介します。

家族や配偶者の収入で暮らす

家族や配偶者が安定した収入を持っている場合、その収入に頼って生活することは一つの選択肢です。

この方法では、家庭内での役割分担が重要となり、経済的な負担が一方に偏らないよう配慮が必要です。

共働きから片方がフルタイムワーカーとなり、もう一方が家庭を支えるという形態が考えられます。

重要なのは、全ての家族成員がこの状況に納得し、お互いを尊重することです。

また、将来の変化に備えてお互いに支え合う体制を整えておくことが望ましいですね。

もし自分でも収入を得たいときには、当サイトで紹介している副業に軽く取り組むのも良いと思いますよ。

不労所得で暮らす

不労所得は、働かなくても継続的に収入を得る方法です。

この収入源には、不動産からの賃貸収入、株式や債券からの配当金、著作権料などがあります。

先程紹介したブログアフィリエイトも、作ったサイトを放置して稼げる不労所得にすることができます。

不労所得を得るには、初期投資や事前の準備が必要となることが多いですが、一度設定を完了すれば、日々の労働から解放されます。

適切な不労所得の戦略を立てることで、経済的な自由と時間の自由も手に入れることが可能です。

FIREして貯金で暮らす

FIREという、早期退職をして貯金や投資で生活する方法があります。

FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字を取ったもので、「経済的自立」と「早期リタイア」を意味する言葉です。 

元々は欧米を中心に流行していた考え方ですが、日本でも注目されるようになりました。

引用:FIREとは「経済的な自立と早期リタイア」を目指す新たなライフスタイル/ダイワファンドラップ

早いうちから集中的に貯金と投資を行い、早期に仕事から引退することを目指します。

効率的な節約と賢い投資戦略が重要で、収入の大部分を貯蓄に回さなければいけません。

この生活スタイルを成功させるには、生活費を抑えつつ、資産運用でのリターンを最大化することが求められます。

また、ある程度の初期費用も必要なので、まずは収入を増やすことを考えて十分計画立てるのが重要です。

自給自足の生活をする

自分の必要な食料や生活用品を自分で生産し、外部からの購入に頼らずに生活すること自給自足と言います。

自給自足の生活には、初期投資や知識の習得が求められますが、一度基本をマスターすれば、経済的な自立が可能です。

しかし、必要な知識や技術が多いことから簡単に取り組めるものではないので、自給自足を楽しみながら生活できる人に向いています。

もしくは多くの食材や衣類品などは購入し、主食や雑貨等を自分で用意する「半自給自足」も選択肢の一つですね。

生活保護を受給する

生活保護制度は、経済的に困難な状況にある人々に対して、最低限の生活を支えるための公的支援を提供します。

この制度を利用することで、食費、住宅費、医療費などの基本的な生活費がカバーされます。

申請資格は、収入や資産が一定基準以下であること、就業できない状況であるなど、特定の条件に基づいています。

生活保護を受けることにより、経済的な自立を目指しながらも、社会からの支援を受けて生活の質を保つことが可能です。

しかし、社会的な偏見や誤解もあるので正しい理解と情報が必要ですよ。

生活保護の相談・申請窓口は、現在お住まいの地域を所管する福祉事務所の生活保護担当です。

働かない生活の注意すべき4点

働かない生活を目指す際には、いくつかの重要な注意点があります。

理想的な生活を実現するためには、これらのポイントを理解し、適切に対処する必要があります。

それでは、主な注意点を詳しく見ていきましょう。

何もしないで稼げるわけではない

多くの人が誤解していることですが、「働かない生活」を送るためには、ある程度の努力と計画が必要です。

完全に何もしないで収入を得ることは現実的ではありません。

不労所得を得るためにも、初期の段階で投資や事業を設立するなど、前準備が必要です。

これらの活動は時間とエネルギーを要するため、完全に労働から解放されるわけではなく、継続的な管理と注意が求められます。

収入が安定しにくい

非伝統的な収入源、特にフリーランスや不労所得に依存する場合、収入の安定性は大きな課題です。

市場の変動や外部環境の影響を直接受けやすく、収入が不安定になる可能性があります。

これに対処するためには、複数の収入源を持つことや、緊急時の貯金を準備することが重要です。

収入の波を平滑化するためには、計画的な資産管理とリスク分散が必要となります。

周りから甘えていると思われる

働かない生活を選択すると、周囲からの誤解や批判に直面することがあります。

「甘えている」と見なされがちで、社会的な信用を損なうリスクも伴います。

このような誤解を避けるためには、自分の生活選択を周囲に説明し、理解を求めることが重要です。

また、自己実現や自己啓発のために時間を有効に使っていることを示すと、ポジティブな評価を得やすくなります。

孤独を感じやすい

伝統的な職場を離れて働かない生活を送ると、人との接触が減り、孤独を感じることがあります。

特に自宅での作業が多い場合、社会的な交流の機会が限られます。

この問題に対処するためには、コミュニティ活動に参加したり、オンラインでのネットワーキングを活用したりすることが効果的です。

定期的に外出して新しい人々との関係を築くことも、精神的健康を維持するためには重要です。

働かない生活の理想と現実

今回の記事では働かない生活の見つけ方を紹介しました。

  • 働かない生活の方法:家族支援、不労所得、FIRE、自給自足、生活保護
  • 主なリスク:経済的不安、社会的孤立、未来の不確実性、成長欠如
  • 成功の鍵:リスクの理解と適切な対策
  • 決断には個人の価値観と慎重な計画が必要

働かない生活は多くの人にとっての夢であり、その実現には様々な方法があります。

しかし、働かない生活にはリスクも伴います。経済的な不安定さ、社会的な孤立、未来の不確実性、個人的成長の欠如など、考慮すべき点は多いです。

これらのリスクを理解し、適切に対策を講じることが重要です。

自分の将来を真剣に考え、賢い選択をすることが、理想的な生活を実現する鍵となるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次