【有料級】初心者でもAIブログで稼ぐコツと進め方を完全解説

中学生から始められるお金を稼ぐ方法7選!知恵袋の意見も紹介

  • もっとお小遣いが欲しいけど、親には頼りたくない…
  • スマホで簡単にお小遣いを稼げる方法が知りたい!
  • 親の同意がなくても大丈夫な方法ってあるのかな?

中学生でも、スマホを使ってお小遣いを稼ぐ方法がたくさんありますよね。

実は、親に内緒で始められる方法もいくつかあるんです。

この記事では、中学生が親に内緒で始められるお小遣い稼ぎの方法についてまとめました。

この記事を読めばわかる事!
  • スマホで簡単に始められる方法
  • 親の同意がなくてもできる方法
  • 自分の口座がなくても大丈夫な方法

お小遣い稼ぎの方法を知って、自由に使えるお金を増やしましょう。

スマホ一つで始められる方法もあるので、気軽にチャレンジしてみてくださいね!

目次
AIを使ってブログで稼ぎたい人向け

初心者でもAI使って稼げるように、
AIをブログに使うときの考え方をまとめました。

約3万文字と有料記事並みのボリュームで書いています。

AIブログの基礎的な書き方、上位表示できるキーワード選定なども1から詳しく解説しているので、ぜひご覧になってください。

中学生でも始めやすいお小遣い稼ぎの特徴

中学生でも簡単に始められるお小遣い稼ぎの方法はいくつもあります。

ここでは、これらのお小遣い稼ぎの特徴をいくつか紹介します。

  • スマホで簡単に始められる
  • 親の同意が無くてもできる
  • 自分の口座が無くても大丈夫

スマホで簡単に始められる

いまや中学生にとって、スマホは日常生活の一部ですよね。

実はスマホを使って簡単にお小遣いを稼ぐ方法がたくさんあります。

たとえば、アンケートに答えたりアプリをインストールしたりするだけでポイントが貯まって、そのポイントをギフトカードなどに交換する方法です。

これらの方法は信頼できるサイトが運営していることが多く、時間もあまりかからないので学校の休み時間にも簡単にできます。

スマホ一つで始められるので、お小遣い稼ぎとして最適な選択の一つですよ。

親の同意が無くてもできる

親の同意がなくても始められるお小遣い稼ぎの方法もあります。

アルバイトなんかだと、親に許可をとらなければ働けなかったり、学校で禁止されていることがほとんどです。

なのでお小遣い稼ぎを始めたいなら、親の許可が無くてもできる方法がおすすめです。

後で紹介するポイントサイトは年齢制限もなく、メールアドレスと簡単な情報だけ入力すれば始められるので、始めるのに許可をとる必要がありません。

このように簡単に始められるものを選びましょう。

もちろん親に相談してから始めるのが一番ですが、まずは自分でできる範囲から始めてみるのも良いでしょう。

自分の口座が無くても大丈夫

中学生であれば自分用の銀行口座を持っていないことも多いですよね。

もしくは、自分用の口座があっても管理は親がしている、など。

しかし、口座が無くてもお小遣いを稼ぐ方法もあります。

電子マネーやギフトカードに交換してしまえばいいんです。

ギフトカードはメールでシリアル番号が送られてくるので、郵送で届く心配はありません。

これなら親の協力を得ることなく、自分で管理することができます。

親に内緒で始めたい人は、交換先が充実しているサイトを使うのがおすすめですよ。

中学生ができるお小遣い稼ぎ4選

親に内緒でお小遣いを稼ぎたい人のために、4つの具体的な方法を紹介します。

これらの方法はどれも、スマホを使って手軽に始められるものばかりです。

安全性も考慮しているので、安心して取り組むことができますよ。

①ポイントサイト

「ポイントサイト」はアンケートや無料登録などでポイントを貯めて、そのポイントを換金して稼ぐ方法です。

未成年でも簡単に遊びながらできるお小遣い稼ぎとして昔から人気があります。

未成年だとクレジットカード発行などの高額な案件はできないですが、毎日コツコツ続ければ5,000円~10,000円のお小遣いはゲットできます。

ポイントサイトのメリット
  • 未成年でも始められる
  • スマホだけあれば稼げる
  • ゲームで遊ぶついでにポイントが稼げる
  • ギフトカードに変えれるので親バレしない
  • たくさんの友達に紹介できれば2,3万円も狙える

これ!というポイントサイトを一つ選ぶなら「モッピー」が一番おすすめです。

昔から親しまれているサイトで、案件数、安全性、使いやすさのどれを取っても高水準です。

ポイントサイトの稼ぎ方

ポイントサイトの稼ぎ方は以下の通りです。

  • 毎日コツコツポイントを貯める
  • 無料会員登録で100~300ポイントGET
  • アプリゲームの条件を達成する

この中で、お小遣い稼ぎのためにメインで使うのは無料会員登録アプリゲームです。

無料案件は「カテゴリー→無料・資料請求」や「毎日貯める」から簡単に探せます。(画像はPCの画面です。)

たとえば、メルカリに無料登録すれば1000P(1,000円分)みたいな感じですね。
※ポイントは期間ごとに変わるので注意しましょう。

アプリの条件達成の場合は好きなアプリ案件を選んで、そこに記載されている条件を達成すればポイントがもらえます。

ただし、1000円以上のアプリ案件は結構条件が厳しいので、ゲームの時間が取れるかどうかよく考えてから始めた方がいいですよ。

友達紹介を利用する

ポイントサイトの稼ぎ方でもう一つおすすめなのが「友達紹介を利用する方法」です。

例えばモッピーなら、友達を紹介するだけで300円分のポイントがGETできます。

しかも、友達が稼いだポイントの10%が自分のポイントになるので、紹介した友達が何人か頑張ってくれれば自分は何もしなくてもお小遣いを稼げるんです。

当たり前ですがこの方法は最初に始めた人ほど有利なので、早めに初めて友達に紹介しちゃいましょう。

アンケートモニター

アンケートモニターは、ポイントサイトの中でもアンケートに特化したものを指します。

始めたての頃は1円~10円のアンケートがほとんどですが、続けていると1回数百円のアンケートも送られてくるようになります。

稼ぎ方も非常に簡単で、アンケートごとに決められた回答方式でアンケートに答えていくだけです。

ほとんどが選択式なので誰でも取り組みやすいのも特徴ですね。

  • スマホで手軽にアンケートに参加できる
  • 短時間で終わるものも多く、スキマ時間にやりやすい
  • 項目は多いけど数百円になるアンケートもある

アンケートは継続している人に多く送られてくるので、稼ぎたいなら毎日コツコツ続けるのが大切ですよ。

おすすめアンケートサイト

noteで有料のコンテンツを販売する

noteは「クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を公開できるサイト」です。

公開する文章などにはクリエイター自身で好きなように値段を付けて、有料で公開して販売することが出来ます。

中学生でも、他の人のコンテンツとは違う独自の切り口や有益な情報を発信できれば十分稼げます。

例えば、「中学生が学校で毎日やってるリアルな○○」みたいな商品でも、中学生の子を持つ親や他校の日常を知りたい生徒などに売れるかもしれません。

もしくはこの記事で紹介した方法を実践して「中学生が実際にお小遣いを稼いだ方法」といった商品を販売するのもありですね。

ただし、販売するコンテンツは「その人にとって価値があるもの」だと思ってもらう必要があります。

実際に取り組む場合は、多少の文章力や表現力は身に着けた方がいいですよ。

楽天ROOM

「楽天ROOM」とは、楽天市場内の商品を他の人におすすめするだけで報酬を得られる可能性がある方法です。

休み時間に商品を紹介するだけでいいので簡単に始められます。

まずは具体的にどのように稼ぐのか説明しますね。報酬までの流れとしては2ステップになります。

STEP

ユーザーは、自分のROOM(マイページ)と呼ばれるページにおすすめの商品を掲載します。

STEP

紹介した商品を他のユーザーがあなたのROOMから購入すると、あなたに楽天キャッシュが付与されます。

例えば、あなたが「最近購入したグッズ」や「気になっているスイーツ」などを自分のROOMに掲載し、その商品を誰かが購入すれば楽天キャッシュがもらえる、というわけです。

付与された楽天キャッシュは、楽天で商品を買うために使ったり現金に変えることができます。

楽天ROOMの最大の特徴は、商品を紹介するだけなので特別なスキルや知識がなくても始められることです

ユーザー数が多いので目立つために、毎日継続してフォロワーを増やしたり、他の人にいいねをつけて回るのが大切ですよ。

僕が以前、美味しそうなスイーツを何も考えずに適当に紹介したときは月5000円程度の収入でした。
なので、売れる商品を探して文章もしっかり考えたらもっと稼げますね。

楽天ROOMで紹介の仕方を学ぶと、後述のブログアフィリエイトにも活かせますよ!

楽天room公式ページ

親の許可をもらって大きく稼ぐ方法3選

最近では小学生、中学生でも自分の力で稼いでいる人もよく見かけますね。

続いてはそのような中学生でも大きく稼げる3つの稼ぎ方の特徴を詳しく解説します。

先に紹介したお小遣い稼ぎとは違い、口座が必要だったり契約の関係で親の許可が必要になります。
ですが、うまくいけばお小遣いどころか大人の給料並みの収入を稼いでいる人もいます。

どれも稼ぐまでは大変ですが、しっかりと学んで真面目に取り組めば結果が付いてくるので、ぜひ挑戦してみてください。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、自分で用意したブログに広告を掲載してお金を稼ぐ方法です。

文章を書いてサービスを紹介するので中学生でも取り組むことができて、一度作ったサイトで将来的に収入を得ることも可能です。

稼げるようになるまでの作業は多いのですが、ネット上に書き方などの情報が多くあるので、専用スクールに通わず取り組めるのもいいところです。

当サイトもブログで運営していて、
「初心者の方にブログの始め方や書き方を教えて、このサイトからブログサービスに登録してくれれば報酬がもらえる」
といったサイトコンセプトで記事を書いています。

ブログアフィリエイトのメリット・デメリット

ブログアフィリエイトのメリット
  • サイトの管理費が月額1000円程度なので低リスクで始められる
  • 月収十万円以上の収入を目指せる
  • サイトが完成すれば放置でも稼ぎ続けられる
  • 記事を書く環境があればどこでも働ける
  • 好きなだけやり直しできる
ブログアフィリエイトのデメリット
  • 始めるのが遅いほどライバルが増えて稼ぎにくくなる
  • 稼げるようになるまで時間がかかる
  • 記事作成、サイト管理、デザインを全て自分でやらなければいけない
  • スマホで作業するのは難しい

ブログアフィリエイトの始め方

ブログアフィリエイトでは自分のブログに広告を掲載するので、専用のブログを開設する必要があります。

アメブロなどの無料ブログもありますが収入用の広告が掲載できないので、広告に制限がないWordPressという有料サービスを利用しましょう。

WordPressでブログを始めるときはレンタルサーバーを使えば一緒に始めることができます。

レンタルサーバーは契約の年齢制限はありませんが、契約時と更新時に料金を支払うので、できれば親の許可は取った方がいいですよ。

レンタルサーバー会社はConoHa WING(コノハウィング)を利用すれば間違いありません。

ConoHa WING(コノハウィング)の特徴

・国内No.1のサイト表示スピード
・費用が安い
・1アカウントで2つのサイトを作れる

登録の仕方がわからない方は以下の記事を参考にしてください。

ブログアフィリエイトで稼ぐ方法

ブログアフィリエイトで稼ぐためにいくつかのポイントを押さえましょう。

  1. ブログを開設する
    • まずはブログを作成します。WordPressなどのプラットフォームを使うと簡単に始められます。
  2. サイトテーマを決める
    • 自分が興味を持っていることやこれから学びたいこと、詳しい知識を持っているテーマを選びます。
      例:ゲームレビューや英会話など。
  3. 記事を書く
    • 選んだテーマについて記事を書きます。
      記事の内容は読者にとって有益で分かりやすいものにしましょう。
  4. アフィリエイトリンクを貼る
    • A8.netなどのアフィリエイトASPに登録し、自分のブログに合った広告を選びます。
      その広告を記事内にアフィリエイトリンクとして貼ります。

ここまでが基本の流れで、このアフィリエイトリンクからサービスを利用してもらうと、その広告の報酬が自分に支払われます。

注意点として、ブログアフィリエイトは誰でも始めやすい割に稼ぐまでのルートがわかりにくいので、途中でやめずに継続して自分なりに正しい方法を学ぶのが重要です。

最初は以下の記事を参考にして、自分のペースで取り組んでみてください。

動画編集

動画編集とは、撮影した映像を加工したり、切り取ったり、音楽やテキストを追加したりして、一つの完成した動画を作り上げる作業です。

YouTubeやTikTokなど、たくさんの動画プラットフォームで見かける魅力的な動画は、ほとんどが編集されています。

簡単な編集であればスマホの無料アプリでも可能で、凝った編集をするようになってから有料アプリやPCソフトを利用するのがいいですね。

動画コンテンツは需要が無くならないため本職や副業としても役に立つので、継続して続けるならスクールで正しい技術を身につけるのも視野に入れておくといいでしょう。

おすすめの動画編集スクール
  • デジタルハリウッドSTUDIO
    • オンラインで授業を完結できる
    • 費用は高めだがプロのスキルを学べる
    • 卒業後に案件を紹介してもらえる
  • STUDIO US(スタジオアス)
    • 未経験から動画制作スキルを身に付けたい人に向いている
    • 大手スクールと比べて費用が安い
    • オンラインなので受講し放題
    • 高単価の案件を紹介してもらえる

動画編集に必要なもの

まずは、動画編集を始めるために必要なものを揃えましょう。

スマホ向けアプリとパソコン用のソフトでおすすめのものをいくつか紹介します。

【スマホ用編集アプリ】

アプリ名料金特徴
iMovie無料iPhone内蔵アプリで初心者にも使いやすい。
CapCut無料無料で多くの機能が使えるが、
作成した動画の商用利用ができない。
PowerDirector 有料
(500円~/月)
高機能で使いやすくSNSに直接投稿できる機能もある。
編集ソフトとしては安価でユーザーからの評価も高い。
PC版とは別料金。

【パソコン用編集ソフト】

アプリ名料金特徴
AviUtl無料動作が軽い、多機能、プラグインも豊富で幅広く使える。
導入の手間とwindows専用なのがデメリット。
iMovie無料初心者の入門として使いやすい。
Macユーザーにおすすめ。
PowerDirector365 有料
(7,000円~/年)
高機能で使いやすくSNSに直接投稿できる機能もある。
編集ソフトとしては安価でユーザーからの評価も高い。
スマホ版とは別料金。

有料の動画編集ソフトでは、「PowerDirector」が安価で初心者から使いやすいですよ。

動画編集の基本ステップ

次に、実際に動画編集をするための簡単な流れを見ていきましょう。

  1. 動画用の素材を用意する
    • 最初に、編集したい動画を用意します。自分で撮影したものでも良いし、インターネットで無料の素材を探しても良いです。
  2. 編集ソフトに動画を取り込む
    • ソフトを起動し動画を取り込みます。これを「インポート」と言います。
  3. 不要な部分をカットする
    • 動画の不要な部分を切り取って見せる部分を決めましょう。この作業を「トリミング」と言います。
  4. エフェクトやトランジションを追加する
    • 映像をより魅力的にするために、エフェクト(効果)やトランジション(場面転換)を追加します。
  5. 音楽やナレーションを追加する
    • 動画に合った音楽や、自分の声でナレーションを入れると、動画がさらに面白くなります。
  6. テキストやタイトルを追加する
    • 動画をわかりやすくするためにテキストやタイトルを追加します。
  7. 動画をエクスポートする
    • 編集が終わったら、完成した動画を他のアプリでも使えるように保存します。これを「エクスポート」と言います。

ざっくりとした説明ですが、このような流れで動画を作っていきます。

動画編集で稼ぐ方法

編集した動画でどのように稼ぐのかというと、主な稼ぎ方は以下の2つです。

  1. 動画投稿サイトで広告収入を得る
    • YouTubeやTiktokに動画をアップロードして、視聴回数が増えるとその回数に応じた広告収入が得られます。
  2. クラウドソーシングサイトやSNSで仕事を探す
    • 「クラウドワークスといった仕事を受けられるサイト」や「XなどのSNS」で動画編集の仕事を探します。
    • 初心者でもできる簡単な仕事からスキルが必要な仕事までたくさんあり、報酬額もその仕事によって様々です。

①の動画投稿サイトはイメージできる人も多いと思います。

視聴しているときに表示される広告がより多くの人に見られると、広告を見てもらった分が収入として支払われるんですね。

②の直接仕事を受注する方法は初心者から上級者まで取り組める方法ですが、対人での金銭の移動が発生するので注意が必要です。

クラウドワークスにある動画編集の仕事の例
クラウドワークスにある動画編集の仕事の例

SNSよりはクラウドワークスやランサーズの様な大手サイトを利用したほうが安全ですよ。

プログラミング

プログラミングは、コンピューターに命令を与えて様々な動作をさせるための技術です。

スマートフォンのアプリやゲーム、ウェブサイトなど、普段利用している多くのものはプログラミングで作られています。

では、どのようにプログラミングを学び、アプリを作成してお金を稼ぐかを説明していきます。

プログラミングの基礎知識

プログラミングは、プログラミング言語と呼ばれる専用のプログラムを使ってコードを書きます。

このコードの種類によって、コンピューターどのような動作をさせるか指示します。

プログラミング言語はたくさんありますが、初心者におすすめの言語は以下の3つです。

言語特徴難易度用途
Python簡単で読みやすい。豊富なライブラリがある。★★☆☆☆ウェブアプリ、データ分析、AI
JavaScriptウェブ開発に必須。ブラウザで動作する。★★★☆☆ウェブサイト、ウェブアプリ
Rubyシンプルで直感的な文法。ウェブ開発に強い。★★☆☆☆ウェブアプリ、スクリプト

各プログラミング言語には、それぞれの特徴や用途があります。もう少し詳しく見てみましょう。

Python

  1. 特徴
    • Pythonはシンプルで読みやすい構文を持ち、初心者にとって学びやすい言語です。
    • あらかじめ用意された便利なプログラムが豊富にあり、様々な用途に対応しています。
  2. 用途
    • ウェブアプリケーションの開発、データ分析、人工知能(AI)など、多岐にわたります。
    • たとえば、YouTubeやInstagramなどの人気アプリもPythonで作られています。
  3. 学びやすさ
    • Pythonはコードが短く直感的に書けるので、初めてプログラミングを学ぶ人に適しています。

JavaScript

  1. 特徴
    • JavaScriptは主にウェブブラウザ上で動作するプログラミング言語です。
      ウェブページに動きを加えたり、インタラクティブな要素を作成するために使われます。
  2. 用途
    • ウェブサイトやウェブアプリの開発に不可欠な言語です。
      GoogleやFacebookのようなウェブサイトはJavaScriptで動作しています。
  3. 学びやすさ
    • ウェブブラウザを使って簡単に実行できるので、初心者でもすぐに学び始めることができます。
      HTMLやCSSと組み合わせて使うことが多いです。

Ruby

  • 特徴
    • Rubyはシンプルで直感的な文法を持ちコードの可読性が高い言語です。
      特にウェブアプリケーション開発のためのフレームワーク「Ruby on Rails」が有名で、これを使うことで効率的に開発が進められます。
  • 用途
    • 主にウェブアプリケーションやスクリプトの作成に使われます。
      Twitterや食べログなども元々はRubyで開発されています。
  • 学びやすさ
    • Rubyは日本由来のプログラミング言語なので、資料が多く文法がシンプルで直感的です。
      そのため初心者にとっても学びやすいプログラミング言語と言えます。

プログラミング言語の選び方

プログラミング言語は、「何を作りたいのか」と「学習のしやすさ」で選ぶのが大切です。

プログラミング言語の使い方は簡単に覚えられるものではありません。

学習段階で挫折する人も多くいるので、できるだけ学びやすいものを選びましょう。

また、ソフトによって作れるものも違うので注意が必要です。

初めは、始めやすさや用途の広さからPythonJavaScriptから学ぶと困ることは少ないでしょう。

プログラミングで稼ぐ方法

プログラミングのスキルを活かしてお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

ですが個人でできる稼ぎ方はあまり多くなく以下がメインです。

  1. アプリを作成して販売する
    • 自分で作ったアプリをGoogle PlayやApp Storeで販売します。
      無料アプリでも広告を表示することで収入を得ることができます。
  2. フリーランスとして仕事を受ける
    • クラウドソーシングサイトでプログラミングの仕事を受けます。
      簡単なウェブサイト制作やバグ修正など、初心者でもできる仕事が多くあります。
  3. コンテストに参加する
    プログラミングのコンテストに参加して入賞賞金を狙います。

このような内容で経験を積んでいけば、もっと大きな仕事も受けられるようになります。

まずは基礎知識を身に着けて実績をつけることが大切です。

プログラミングは一度スキルを身につけると、将来にわたって役立ちますよ。

中学生がお金を稼ぐときの6つの注意点

今回紹介したものはすべて、インターネット上のサービスを利用する方法です。

お小遣い稼ぎをするときにも、どのようなリスクが潜んでいるのかを理解して取り組みましょう。

以下に特に重要なポイントを6つ挙げます。

インターネットの危険性を理解する

インターネットには個人情報を盗まれたり、詐欺に遭ったりするリスクがあります。

特に若いうちは、これらの危険に対する知識が不足していることが多いです。

安全にインターネットを利用するためには、自分自身で正しく危険性を理解して、注意しながらインターネットを利用するのが大切です。

セキュリティ対策をしっかりと行い、怪しいサイトやリンクにはアクセスしないようにしましょう。

「誰でも簡単に稼げる」という言葉に飛びつかない

今回紹介したもの以外の稼ぎ方が知りたい、と思って他の方法を検索するかもしれません。

そのときに「誰でも簡単に稼げる」という言葉があったら注意が必要です。

この記事でも「手軽に始められる」とは言っても「簡単に稼げる」とは言っていません。

このような宣伝は詐欺の可能性があります。
詐欺であればまだしも、実際に会うことを促して命の危険につながるものもないとは言い切れません。

本当に稼げる方法は、努力や時間を要するものがほとんどです。

一見簡単に見える方法でもしっかりと調査し、安全性を確認することが重要ですよ。

利用規約を守る

インターネット上のサービスを利用する際には、利用規約をしっかりと守ることが重要です。

利用規約には、そのサービスを安全に利用するためのルールが記載されています。

これを守らないと、アカウントの停止や法的な問題に発展する可能性があります。

  • 利用規約をしっかりと読む
  • 守るべきルールを理解する
  • ルールに従って利用する

利用規約を守ることで安全にサービスを利用することができます。

親にきちんと相談する

「親に内緒でできるお小遣い稼ぎ」と「親の許可を取って稼ぐ方法」を紹介しましたが、どちらにしても極力親に相談することが大切です。

親はあなたの安全を第一に考えています。

また、親の経験や知識を活用することで、より安全にお小遣い稼ぎを始めることができます。

ポイントサイトであれば無料登録や資料請求をしても良いかの相談、アンケートモニターであれば商品の体験モニターの許可など。

どんなに小さなことでも、まずは親に相談することで安心して利用できるものです。

毎日コツコツ続ける

お小遣い稼ぎは毎日コツコツと続けることが大切です。

最初は成果が見えにくいかもしれませんが、続けることで徐々に結果が出てきます。

  • 毎日少しずつ取り組む
  • 成果が出るまで続ける
  • 焦らずにコツコツと

これらを意識してじっくりと取り組みましょう。

焦らずに、地道に続けることが成功への鍵ですよ。

学業をおろそかにしない

当たり前のことですが、中学生の本分は「知識や人間関係を学んで将来に備えること」です。

なのでお小遣い稼ぎに夢中になって成績を落とさないように注意しましょう。

個人的には、動画編集やプログラミングなど「将来もその仕事をするつもりで本気で打ち込む」なら多少成績が落ちても良いと思います。

知恵袋に投稿された質問と回答

自分の力で稼ぎたい中学生が知恵袋に投稿した質問をいくつか紹介します。

良い意見も悪い意見もあり、そのままだと長文になるので簡単にまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

中学生でお金稼ぐ方法教えてください。メルカリとかのアプリは年齢制限でインストール出来ません。

現実的な所で行くとメルカリですがweb版でやってみてはどうでしょうか?
それとポイントサイト、特にモッピーというサイトがおすすめです。
すぐに簡単に稼げてかつギフト券など手軽なものに換金できます。

親に正直にお金の使い道を話して、家の(親の)手伝いを、アルバイトとしてやらせてもらう。
お金は労働の対価です。交渉頑張ってください!

中学生です。マジでお金稼ぎたいです。方法を教えてください

実際に稼いでいた私から言うと <動画編集>の仕事がおすすめです。
スマホでも有料アプリを使えばPCと同じくらいの作業ができます。
YouTubeなどで最低1ヶ月は勉強して、ちゃんとした仕事ができるようになってから始めましょう。

お金を稼ぐというのは、誰かがあなたにお金を使ってくれることです。
つまり、人々が使いたいと思うサービスや特技を提供することが大事ですよ。
例えば、楽しい動画を提供して収入を得る人がいい例です。
ただし、お金を稼ぐだけでなく、そのお金をどう使うかも考えることが大切です。
お金を無駄にしないために、人生の目標や使い道を考えてみましょう。

特別な才能や能力がなければたくさん勉強して医者とか弁護士とかになるのが最終的にそれなりにかせげる方法だと思います。
今すぐ数万円欲しいだけなら諦めた方がいいかな。

中学生が10万稼ぐ方法ありますか?

得意なことがあるなら親の許可を得て、スキルを売るサイトに登録してみたらどうでしょうか。
あとは学校と親の許可があればバイトできますけど。
私は近所のおかず屋さんで中学からバイトしてました。

お年玉を毎年3万円もらって3年で9万。
1万円足りないけど、お金を稼ぐってのはそんなもんです。

まとめ

今回は、中学生向けにスマホを使った稼ぎ方や大きく稼げる方法など、いろいろな稼ぎ方を紹介しました。

時間管理をしっかりして、無理のない範囲で取り組むことが大切です。

ぜひこれらの方法を試して、安全にお小遣いを稼いでみてください。

このサイトではAIを使ってブログで稼ぐ方法をメインに発信しているので、良ければ他の記事もご覧になってください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次